テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

「空を知れば人生が楽しめる」石原良純が語る空の魅力に所ジョージも感心

6月25日(日)に放送される『人生で大事なことは○○から学んだ』(ABC・テレビ朝日系)のゲストに、気象予報士としても活躍する石原良純が登場。

1996年に合格率4%という気象予報士の試験に合格し、今では“好きなお天気キャスターランキング”で常に上位を誇る人気キャスターとなった石原が、「天気予報」から学んだことを語る。

©ABC

◆石原良純の“空との付き合い方”とは?

「物心ついた頃からずっと空を眺めていたんです。おとなになった今も空を眺めるのが楽しくて仕方がない」と語る石原。そこで、つねに空を眺めながら生活している石原の日常に密着したVTRから、空の魅力を多角的に解説していく。

「天気を知るには天気予報が一番ですが、それだけではつまらないと思うんです。空を知り、風を知り、雲を知ることで、人生が楽しめるんですよ!」と断言する石原の“空との付き合い方”とは?

また、四季による空の違いや雲の変化、普段の生活から天気を予報するためのちょっとした知恵まで、天気にまつわる多彩な知識や情報に、司会の所ジョージも思わず引き込まれていく。

©ABC

さらに、気象予報士歴21年の石原良純による“ゲリラ豪雨も予知できる空の見方”も紹介。そして、石原が「運命の出会でした」と話す、天気予報士を目指すきっかけとなった元祖・天気予報士の森田正光も登場する。

森田さんが語る、気象予報士・石原良純の魅力とは?

なおこの日の放送には、「世界遺産の山」から学んだという女優・市毛良枝も登場。彼女が今年2月に屋久島にある永田岳(標高1,886m)の登山へと挑んだ様子を所ジョージ、林修らとVTRで振り返る。

※番組情報:『人生で大事なことは○○から学んだ
2017年6月25日(日)午後7:58~午後8:54、ABC・テレビ朝日系

LINE はてブ Pocket +1