テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

水戸黄門ゆかりの名園に咲く、660株の花菖蒲が見頃!文京区「小石川後楽園」

6月8日(木)に放送されたテレビ朝日の朝の情報番組『グッド!モーニング』では、気象予報士の依田司さんが東京都文京区の「小石川後楽園」よりお天気をリポートしました。

©グッド!モーニング

こちらは江戸時代初期、水戸徳川家の初代藩主・頼房(よりふさ)が中屋敷として造ったものを、時代劇ヒーロー“水戸黄門”のモデルである二代藩主・光圀(みつくに)の代に完成させた大名庭園です。全国でも数少ない「国の特別史跡と特別名勝に重複指定されている」貴重な施設なのだとか。

©グッド!モーニング

そんな歴史ある園内では、現在、白や紫の「花菖蒲(はなしょうぶ)」が見ごろ!

600平方メートルの敷地に26品種・660株が植えられ、その脇には6月18日(日)まで“木道”が設置されています。お天気のいい日には絶好の散策コースになりそうですね。

©グッド!モーニング

園内の「シダレザクラ前広場」には、テレビでお馴染みの水戸黄門の衣装を着て記念撮影ができるコーナーも! 来園者の間で隠れた人気スポットだそう。

6月10日(土)には、「雅楽の演奏会~大名庭園に響く雅楽の調べ~」という催しも開かれる予定。優美な花菖蒲とともに、雅楽の音色を味わいに訪れてみてはいかが?

※番組情報:『グッド!モーニング
平日朝4:55~8:00にテレビ朝日ほかで放送中、「教えて!あの店あの情報」も毎日更新中!

LINE はてブ Pocket +1