テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

四六時中くっつく“九州男児”夫。妻への「エブリデイオッパイ」願望を桂文枝で再現!

桂文枝と山瀬まみのふたりが、新婚さんの楽しい話を聞くトークバラエティー『新婚さんいらっしゃい!』。

9月22日(日)放送の同番組には、会社の同期だという神奈川県の夫婦が登場する。

©ABCテレビ

当初、九州男児である夫への印象は「顔が大きくて声もうるさい奴」で、対する彼も妻は「アウトオブ眼中」だったという。

研修後に夫は京都、彼女は東京に配属されたが、連絡を取り合ううちに「好きかも知れない」と思い始めた妻。

そんなある日、支店の飲み会で泥酔した彼女が彼にLINEを送ると、それを見ていた支店長が勝手に妻の携帯で「私のことどう思ってる?」と送信。夫が「すいとうばい」と返すと、その場は「両想いだぞ!」と盛り上がり交際が始まった。

やがて玉ねぎ農家である彼の実家に挨拶に行くことになるも、実は彼女は玉ねぎが大嫌い。それでも玉ねぎサラダを飲みこむと、「こんな美味しいの食べたことない」という感情に。その姿に感激した夫は…。

九州男児ながら家事も分担してくれる夫だが、連絡もなく帰宅が遅いので妻が先に夕食を食べていると「新婚夫婦たるもん、ご飯は一緒に食べるもの」と怒った。以後、妻は食べずに待つことにしたのだが…。

さらに妻は、彼が「四六時中くっついてくる」と訴える。すると、「エブリデイオッパイ」を願う夫は、文枝を相手に実生活を再現してみせ…。

※番組情報:『新婚さんいらっしゃい!
2019年9月22日(日)午後0:55~午後1:25、ABCテレビ系列

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事