テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

人気芸人が互いにキャッチフレーズ!チョコプラが「キングオブポップ」と付けた王者は?

8月20日(火)に放送される『ネタ祭り!2019夏!! 史上最強お笑いチャンプが大集結SP』は、M-1チャンピオンほかさまざまな賞レースの歴代チャンピオン11組を含む全16組による夏の豪華ネタ饗宴。

©ABCテレビ

司会を務めるのは、千原ジュニア。ネタ前には、4組の芸人たちがこのあと登場する芸人のキャッチフレーズを披露する。

「芸人から見たすごいところ」「芸人だからこそ嫉妬する才能」など、4組が紡ぐ絶妙なワードセンスも見どころだ。

◆キングオブコント王者が「キングオブコント」と命名するコント師

「出塁率の高さ」(ナイツ)、「兄貴肌」(チョコレートプラネット)など、確実に笑いを取る実力と意外な裏の顔がキャッチフレーズとして挙げられたのは、M-1グランプリ優勝後も人気を保ち続けているトレンディエンジェル。

キャッチフレーズに何組も“世界”というキーワードが入ったゆりやんレトリィバァは、その世界も認める演技力で“新作映画の舞台挨拶”をテーマに会場を爆笑の渦に巻き込む。

NON STYLE石田が「オールドスタイルニューウェーブ」と評したのは、兄弟漫才師として大人気のミキ。また、キングオブコント王者・かまいたちが「キングオブコント」と命名し嫉妬するコント師とは!?

◆とろサーモン久保田は、キャッチフレーズに噛みつく!

©ABCテレビ

“全世代にハマる”という意味で「キングオブポップ」とチョコプラがキャッチフレーズをつけたのは、M-1王者・NON STYLE。あらゆる事件をすぐさま漫才に取り入れるナイツには、ロッチから「笑いの変換器」というキャッチフレーズがつけられる。

いま若手芸人の中でもっとも注目を集めている漫才師には、チョコプラが「第7世代リーダー」と。コントの名手でありながらバラエティ番組にも引っ張りだこのコント師には、ナイツが「二刀流」とそれぞれぴったりのキャッチフレーズを命名。とろサーモン久保田は、キャッチフレーズを受けて漫才冒頭でいきなり噛みつく!

「コントの高級ブランド」というキャッチフレーズが出てきたのは、シソンヌ。かまいたちには4組から「漫才、コント、ロケ、バラエティ全部いける」「どの現場に行っても必ずいる」など、絶賛のキャッチフレーズが相次ぐ。

そして、ライスのキャッチフレーズは“米”を使った大喜利に…!? キングオブコント王者3組が披露する三者三様のコント競演は見ごたえ抜群だ。

※番組情報:『ネタ祭り!2019夏!! 史上最強お笑いチャンプが大集結SP』
2019年8月20日(火)午後7:00 ~午後8:54、ABCテレビ・テレビ朝日系全国ネット

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事