テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

坂本冬美、水前寺清子に直球質問!石坂浩二と「本当はどうだったんですか?」

クルマという空間を舞台に、ゲストが普段聞けないような“プレミアムトーク”を展開する番組『極上空間 ~小さなクルマ、大きな未来。~』(BS朝日)。

8月17日(土)放送の同番組には、演歌歌手の水前寺清子と坂本冬美が登場する。

水前寺が坂本をデビュー当時から可愛がっている、仲良しな先輩後輩という2人。今回は水前寺おすすめのスポットを巡るドライブへと繰り出す。

©BS朝日

まずは絶景スポット“十国峠”へ。この日はモヤがかかり、富士山の姿は見られなかったが、晴天のなか名物の鹿肉コロッケを堪能し最後は熱海へ。

そして、水前寺行きつけの洋食店で絶品フライ定食を食べようとしたところに泉ピン子が乱入! 突然のことに2人も驚く。

◆水前寺『三百六十五歩のマーチ』歌唱秘話を明かす

水前寺は1964年に歌手デビュー。「東京オリンピックの年にデビューして、来年で55周年。2度目のオリンピック。長生きしてみるもんだね~」と感慨深く語る。

トレードマークの着流し姿で人気歌手となり、1968年に発売した『三百六十五歩のマーチ』は選抜高等学校野球大会の入場曲になるほど大ヒットした。

だが、「初めて曲を聴いたとき、水前寺は終わったと思った。歌いたくないって言いました」と当時の意外な思いを明かす。

また、坂本が「水前寺さんは、恋愛はどうされていたんですか?」と質問。水前寺は「そうね、野球選手ともうわさになりました」とためらわずに答える場面も。

そして「石坂浩二さんとは本当はどうだったんですか?」とリポーター並みに質問する坂本に「あなたはどうだったの?」と水前寺は切り返す。

2人だけの車内空間だからこそ飛び出した恋愛話にも注目だ。

※番組情報:『極上空間 ~小さなクルマ、大きな未来。~
2019年8月17日(土)午後10:59~午後11:30、BS朝日

(※高校野球期間中は、高校野球中継が延長の場合、放送時間が変更または休止になる可能性があります)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事