テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

小芝風花、ラッパーたちの聖地へ!異色“ゾンビ”ドラマ、ついに完結

ウイルスに感染したら、ラッパーになっちゃう…!――“ラップ×ゾンビ”というコラボが衝撃をもたらす新感覚のコメディーホラー『ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ』

同ドラマの後編が、7月13日(土)に放送される。

©テレビ朝日

怒涛の後編では、ヒロイン・稲穂みのりが恋人・拓馬を探して地元ラッパーたちの聖地を目指すが…!? はたして拓馬は無事なのか、みのりは生き残ることができるのか? 衝撃の異色ドラマ、ついに完結!

◆後編あらすじ

恋人・拓馬(佐藤寛太)の行方を追ううち、ラッパーゾンビ集団に取り囲まれてしまった稲穂みのり(小芝風花)は、絶体絶命のところを見知らぬ高校生たちに救われる。

助けてくれたのは、イケメン高校生・杉内マコト(萩原利久)とその元彼女・桜井モカ(井本彩花)、そして2人の担任教師・藤本加奈子(トリンドル玲奈)という3人組だった。

©テレビ朝日

彼らの後押しを得たみのりは幾度となく危機に見舞われながら、拓馬がいるであろう、地元ラッパーたちの聖地を目指す。

さらに、道中出会った男・明智秀光(入江雅人)から、ラッパーゾンビが生き返るという、ある方法を聞くが…!?

はたして、拓馬は無事なのか…!? そして、みのりは生き残ることができるのか…!? 恋人たち、はたまた人類の運命は…!?

©テレビ朝日

※番組情報:スペシャルドラマ『ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ』後編
2019年7月13日(土)23:15~、テレビ朝日系24局(※一部地域で放送時間が異なります)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事