テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

期待の新星・SHACHI、小芝風花主演“ラッパー×ゾンビ”ドラマの主題歌に抜擢

噛まれて感染するとゾンビになって、生き残った人間たちにラップバトルを仕掛けてしまう“RAPウイルス”――。そんなウイルスが蔓延した終末世界で奮闘するヒロインの姿を描く、小芝風花主演のコメディーホラー『ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ』

7月12日(金)、13日(土)に2夜連続で放送される同作の主題歌が、ヒップホップ界の期待の新星・SHACHIが歌う『One Day』に決定した。

ヒップホップが世の中においてスタンダードな音楽となってきている昨今、新たな才能も世の中に輝きを放っており、SHACHIもその1人といえる。

2018年夏に初めてのMusic Video『Turn up the music』を公開、数ヶ月で100万回再生を突破した。(※2019年6月時点で160万再生突破)

Eminem、50CENT、Nas、Kanye West、JAY-Zなど多くの海外アーティストに影響を受け、Sound ProducerであるSAMEとともに楽曲制作を開始したSHACHIの作品は、日本国内だけではなく海外からの評価も高く、YouTube動画には海外からのコメントも多い。

トラックが洋楽的でありながら、ラッパーとしては独特な声、そして共感しやすい歌詞。この絶妙なバランスと配合こそがSHACHIの音楽の魅力。そんな彼女は、『One Day』がドラマ主題歌に抜擢されたことについて以下のようにコメントしている。

◆SHACHI コメント

「ラッパーとゾンビ?!という異色なコラボレーションに驚きつつ、原作の漫画とドラマの企画も読ませて頂いたところ、自分が初めてヒップホップと出会ったときの気持ちだったり実際に自分がラップをするってなったときの気持ちと通じるところがあって、こんなに共感できる世界観のドラマとこのタイミングで出会えるなんて…!とただただ運命を感じました。

ヒップホップをあまり知らない人でも分かりやすく面白く表現されていて楽しめる内容になっていると思うのでドラマがどんな風に放送されるのかすごく楽しみです!」

※番組情報:スペシャルドラマ『ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ
2019年7月12日(金)、13日(土)23:15~<2夜連続放送>、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事