テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

『東京独身男子』女性キャスト、最終回に副音声でトーク!大盛り上がりで叫び声も

没頭できる仕事と趣味を持ち、家事能力も高く、友達と充実した日々を過ごすAK男子(あえて結婚しない男子)たちにスポットを当てた土曜ナイトドラマ『東京独身男子』が、ついに本日6月8日(土)に最終回を迎える。

それに合わせ、これまでAK男子に相対する個性豊かな3人の女性たちを演じてきた仲里依紗(三好かずな役)、高橋メアリージュン(竹嶋舞衣役)、桜井ユキ(日比野透子役)によるオーディオコメンタリーを副音声でお届け。この収録には同作第7話にゲスト出演した弘中綾香アナウンサーも聞き手として参加している。

©テレビ朝日

編集が終わったばかりの最終回を、副音声収録の場で初めて見ることになった仲・高橋・桜井の3人と弘中アナ。

収録では、太郎VSかずな、また岩倉VS透子のシーンで「キャーッ!!!!」と思わず4人揃って叫び声を上げる場面も!? また、太郎の母・寿美代役として最終回に特別出演する萬田久子の可愛らしいエピソードなど、副音声でしか聞けないスペシャルトークが繰り広げられる。

そして、副音声の収録を終えた4人は、以下のようにコメントを寄せた。

◆仲里依紗 コメント

「最終回の副音声収録は楽しくて、みんなですごく盛り上がりました!『東京独身男子』は言葉の掛け合いがとても多くて、演じることも、ドラマを見ることも楽しかったです。

一生さん、斎藤さん、滝藤さんはそれぞれの役をとてもリアルに、巧みに演じられていて、アドリブなのかセリフなのか分からないほど自然でした。最終回もAK男子3人の姿が本当に愛らしくて、このままずっと見守っていたいと思いました。

視聴者のみなさんも『もう終わっちゃうの?』と寂しく感じるかと思います。でも私は、東京のどこかに、この3人のAK男子が本当にいるのではないかと思いながら、最終回を見ていました。是非とも最後まで楽しくご覧いただきたいなと思います!」

◆高橋メアリージュン コメント

「第1話からこれまでの間に、色々なことを経験してきたAK男子たちがみんな成長していて、とても心に染みる最終回でした。ドラマを最後まで見届けた直後なので、今は色々な想いがこみ上げています。

なかでも一番印象に残ったのは岩倉さんのシーン。とても素敵なセリフが心に響きました! 自分もあんな言葉を掛けてもらえたら、女性としてすごく嬉しいだろうな…と感じました。

最終回には、素敵なシーンが本当にたくさんあります。AK男子3人の、いつも通りわちゃわちゃした可愛い姿も見られれば、とても男らしい姿も見られます! キュンとしたい方、感動したい方に、是非とも見てほしいです!」

◆桜井ユキ コメント

「最終回、とても感動しました。AK男子たちの、とくに太郎ちゃんの成長が印象的でした。かずなや舞衣といった、身近にいる人たちの影響が本当に大きかったんだと思います。最終回には、彼の成長ぶりを象徴するようなシーンがあるので、ぜひ注目してほしいと思います!

仲さんも仰っていましたが、私も3人のAK男子が、今も東京のどこかで生活しているのではないかと感じます。最終回は確かに寂しいですが、最後まで3人の姿を見届けてほしいです!」

◆弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)コメント

「みんながそれぞれ前に進む姿を見ることができて、とても良かったです。私としては、最終回のアジェンダが心に刺さりました。是非アジェンダにも注目してご覧いただきたいです!」

※番組情報:土曜ナイトドラマ『東京独身男子』最終話
2019年6月8日(土)午後11:15~深夜0:05、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事