テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

『白い巨塔』、ついに財前の運命が狂い始める!第三夜、財前が執刀した患者が急変…

5夜連続で放送されている岡田准一主演の5夜連続ドラマスペシャル 山崎豊子『白い巨塔』。5月24日(金)放送の第三夜では、絶頂を迎えた主人公・財前の運命が狂い始めていく…。

©テレビ朝日

そんな第三夜の放送を前に、23日(木)に放送された第二夜を振り返っていこう。(※第一夜・第二夜は、テレ朝キャッチアップにて期間限定で無料配信中)

◆財前、恩師・東教授と決定的な決別!

准教授の財前五郎(岡田准一)が土下座までして執刀を依頼した難しい手術で、教授・東貞蔵(寺尾聰)は致命的なミスを犯してしまった。すると、ここぞとばかりに財前がフォロー。財前は、師である教授・東の自尊心を巧みに粉々にする。

©テレビ朝日

手術後、教授の部屋で2人きりになる財前と東。

第一夜で東が何気なく財前に聞いていたクロスワードパズルの問題、「“物事を始めたり終えたりするのに適当な時期”を表す4文字」の答えである「潮時(しおどき)」という言葉を使い、東にまるで宣戦布告のように語り掛ける財前…。

この緊迫の場面を経て、2人の決別は決定的なものとなった。

◆教授選は、決戦投票へ!

そうして、自身の退官にともなう教授選を前に東教授は、愛弟子である財前を推薦するのをやめ、東都大学の船尾徹(椎名桔平)とともに、金沢国際大学の教授・菊川昇(筒井道隆)を擁立するため奔走する。

©テレビ朝日

その一方、財前と義父・財前又一(小林薫)は、財力にものをいわせ票獲得のために教授陣の取り込みを開始。出世に目がくらんだ“財前の味方”といえる医局員たちが暴走するなど、裏工作は激化の一途をたどる。

そんな醜い争いを目の当たりにした、患者を第一に考える里見脩二(松山ケンイチ)は、医者としての良心を失っていく同期の財前に複雑な思いを抱く。

©テレビ朝日

そして迎えた教授選の投票日――。突然、東が投票を棄権した! さらに、得票数が過半数に満たず、改めて財前と菊川の決戦投票が行われることに。

どちらにつくと有利か計算する教授たちの思惑も入り乱れ、教授選の行方はさらに混迷を極める状況となる。

そして、決選投票を前に、第二夜は終了した。(※第一夜・第二夜の見逃し配信は、こちらから)

◆財前の執刀した患者が急変!運命が狂い始める…

本日5月24日(金)放送の第三夜は、教授選で勝利した財前が人生の絶頂を迎えるところから始まる。

©テレビ朝日

そんなある日、糖尿病の薬を見直したいという繊維問屋の佐々木庸平(柳葉敏郎)が里見のもとへ。検査を重ねるうち、すい臓がんを疑い始めた里見は財前に相談。執刀も依頼する。これに財前は、招待されたドイツの学会に出発するまでに手術をすると宣言した。

財前は、担当医の柳原雅博(満島真之介)が懸念した検査も行わず、いざ始まった手術中にも生検を勧める柳原を一蹴。手術は無事に終了したかに見えたが、佐々木の容態は急変!

そんななか、財前は招待された学会に出席するためドイツに旅立っていく…。

教授選に打ち勝った財前の前に、立ち込める暗雲…。第三夜から、物語はますます加速していく。

◆5月24日(金)放送 第三夜あらすじ

教授選でついに悲願を達成した財前五郎(岡田准一)は満ち足りた日々を送っていた。

ある日、鵜飼裕次(松重豊)が財前にドイツの国際医療外科学会からの招待状を渡す。それは、講演と新しい術式のデモンストレーションの依頼で、鵜飼にとっても財前にとっても喜ばしいことだった。

©テレビ朝日

権力を手に入れるため、ひたすら上を目指す財前とは対照的に、患者のことを第一に考え、診察を続ける里見脩二(松山ケンイチ)のもとに、繊維問屋を営む佐々木庸平(柳葉敏郎)と妻・よし江(岸本加世子)がやって来る。

糖尿病が悪化したため、薬を見直したいと言う佐々木だが、里見は検査を重ねるうちに、糖尿病ではなくすい臓がんを疑う。里見は医者として腕を信頼している財前に相談、執刀も依頼する。

信頼する里見から優秀な外科医だと紹介されたものの、尊大な態度をとる財前に怖気づく佐々木。しかし、里見の後押しもあって、とうとう手術を受ける決心をする。

 

 

※番組情報:5夜連続ドラマスペシャル 山崎豊子『白い巨塔
第3夜 5月24日(金)よる9時~10時24分、テレビ朝日系24局
第4夜 5月25日(土)よる9時~23時10分、テレビ朝日系24局
第5夜 5月26日(日)よる9時~23時10分、テレビ朝日系24局

※第一夜・第二夜は、テレ朝キャッチアップにて期間限定で無料配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事