テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

マツコ&有吉、意見一致!喋れるとビジネスで有利な“英語以外の言語”

番組に届いた視聴者からの「耳に入れたい話」を肴に、マツコ・デラックスと有吉弘行が独自の視点で話していくトークバラエティー『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)。

5月22日(水)の同番組は「未公開蔵出しトークSP」と題して、これまで放送できなかった“未公開トーク”をお届けする。

©テレビ朝日

「年を取るにつれて憎まれ役のキャラクターがいい奴に見えてくる」というメールでは、子供のころ好きだったアニメやドラマなどを最近になって見直すと、いろんな大人の事情がわかってしまい、作品に登場する憎まれ役があまり悪い人に見えなくなってしまったという。

この話題を受けて、マツコ&有吉が肩入れしていた“憎まれ役のキャラクター”についても明かされる。

また、いつも立ち位置や並ぶ順番が決まっている「お笑い芸人」や「グループの歌手たち」。もしそれが違っていると、本人たちは違和感があったり、落ち着かないのか?という疑問についても議論する。

◆喋れるとビジネスで有利になる言語

そしてこの日の放送では、留学経験があり英語が多少しゃべれるため、それを売りにして小さな会社に就職したという投稿者のメールについても意見を交わす。

会社では「英語しゃべれるんだから!」と海外の資料の翻訳をさせられたり、取引先の交渉につき合わされているが、実はやや適当なのだという。

いつ自分の実力がバレてしまうのか、ヒヤヒヤしているという投稿者。そこから2人は英語以外で、喋れるとビジネスで有利になる言語について語り合う。マツコ&有吉の意見が一致したその言語とは…?

※アナタが叶えてほしい「欲望」大募集!

※マツコ&有吉に聞いてほしい、トークしてほしい話を大募集!

※番組情報:『マツコ&有吉 かりそめ天国
2019年5月22日(水)よる11:50〜0:50、テレビ朝日系24局(※一部地域で放送時間が異なります)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事