テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

元AKB48・西野未姫、リタイヤ寸前だった過酷ロケに復活!「これは仕事」

今春、AbemaTVが開局3周年を迎えたことを記念し、5月6日(月)~9日(木)、夜11時20分からの「ネオバラエティー」枠で放送しているテレビ朝日の『陸海空こんなところでヤバいバル』『ロンドンハーツ』『マツコ&有吉かりそめ天国』『アメトーーク!』の4番組がAbemaTVと連携。

4月1日(月)のスタート以来、毎週そのヤバさが反響をよんでいる型破りバラエティー『陸海空 こんなところでヤバいバル』では、史上まれにみる極限企画「美女10人10日間サバイバル生活で合計10キロ太れるのか!?」がいよいよ折り返し点に突入した。

©テレビ朝日

◆元AKB48・西野未姫、過酷ロケに復活

同企画は、美女10人が人里離れた山奥で10日間の極限サバイバル生活を敢行しつつ、10日間で10人合計10キロ太らなければいけないというもの。

5月6日(月)の地上波放送では、過酷サバイバル5日目の様子が放送された。

ここまでムードメーカーとして明るく活躍していた元AKB48・西野未姫(※ロケ当時19歳)が5日目の朝食をとった後、突然の大号泣…! マネージャーに電話すべく、ロケ現場を離れて電波のつながる場所まで下山した。

大粒の涙を浮かべながら電話をかけると、「ごはんとか全然なくて…」「賞味期限10年切れたパスタを食べてる…」とロケに対する不満が噴出。さらに、自身の特別な事情も抱えているらしく、涙ながらの電話は続く。

そんな西野だったが、スタッフの説得によりまさかの復活を遂げた。

◆衝撃展開のその後…

©テレビ朝日

そしてAbemaTVでは、ロケ最大の衝撃展開を迎えた5日目以降の模様が完全先行公開。

「ごめんね、迷惑かけて。戻ることにした」と、昨夜リタイアを考えて号泣したことを謝りながら起床してきた西野を、メンバーは「迷惑ではない」と言葉をかけ温かく迎えた。

そんななか行われたこの日の体重測定では、散々な結果に…。減ってしまった体重を取り戻すべくメンバーは3チームに別れて食材探しに出かけるが、魚獲りではあまりの寒さと過酷さに涙するメンバーや、いないメンバーの陰口を叩く場面も。

そしてリタイアをほのめかすメンバーに対し、西野は「それは私も昨日そうだったけど、吹っ切れるしかない! だってこれは仕事なんだから。だからこの5日間は、吹っ切って考えない方がいい。仕事だからね」とアドバイスを送った。

後半戦を迎え、果敢にロケに挑む「前向きチーム」と、かたや「投げやりチーム」。今までの生活で気に食わなかったことをぶちまける事態が訪れ…。ついに音を立てて崩れはじめた人間模様。今後の展開に目が離せない。

※番組情報:『陸海空 こんなところでヤバイバル
【テレビ朝日系】 毎週月曜夜11:20~深夜0:20、(※一部地域を除く)
AbemaTV 「Abemaビデオ」で無料配信中!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事