テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

天海祐希ら“キントリ”メンバーが言いたい放題!<モツナベの緊急取調室>

天海祐希演じる叩き上げの取調官・真壁有希子が、可視化設備の整った特別取調室で取り調べを行う専門チーム「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」のメンバーとともに、数々の凶悪犯と一進一退の心理戦を繰り広げるドラマ『緊急取調室』

本日4月11日(木)より第3シーズンに突入する同作。公式ホームページおよびYouTubeでは、第1シーズン放送時に好評を博した動画「モツナベの緊急取調室」が公開されている。

©テレビ朝日

今回の第1回動画を皮切りに、キントリ・メンバーの爆笑トーク&素顔が楽しめる約3分間の貴重映像を毎週木曜に公開。

禁断の“裏キントリ”とも言うべき本企画では、『緊急取調室』で捜査一課の刑事・監物大二郎を演じる鈴木浩介と渡辺鉄次を演じる速水もこみちの通称“モツナベコンビ”がキントリ・メンバーを取り調べ!

天海祐希をはじめ、田中哲司・大倉孝二・塚地武雅・でんでん・小日向文世らレギュラー出演者を“被疑者”として迎え、ここでしか聞けない裏話をごっそりと聞き出す。

◆もはや取り調べじゃない⁈天海祐希らが大爆笑で言いたい放題

現在公開中の第1回動画では、天海らレギュラー陣が全員そろって豪華座談会を開催。

小日向やでんでんの天然炸裂エピソードや、ロケ先のメイクルームで某出演者が起こしたハプニングなど、天海も大爆笑する裏話が次々と暴露されていく。

そして一同は、“普段からおしゃべりが止まらないキントリ・メンバーの実態”にも言及することに。

天海が「セリフのない人がすごい伸び伸びして、セリフのある人に話しかける!」と言えば、大倉も「初めて『キントリ』に参加したとき、控室でこんなにみんなしゃべるんだ!って、すごく驚いた。しかも一人一人、全然違うことを話す」と若干困り顔で証言。

『キントリ』現場のあるあるネタで盛り上がりながら、第2シーズンまで中田善次郎役を演じていた故・大杉漣さんの思い出話にも花を咲かせる。

※『モツナベの緊急取調室』はこちらよりお楽しみいただけます。

※番組情報:木曜ドラマ『緊急取調室
2019年4月11日(木)スタート!【毎週木曜】午後9:00~午後9:54放送(※初回は午後9:00~午後10:09放送<15分拡大>)、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事