テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

新妻聖子、カラオケ王で“ママでも金”目指す!「母ちゃん頑張っちゃおう」

過去5回の大会で一度も負けなし、5連覇を達成した最強レジェンド・新妻聖子(38)が、結婚・出産を経て4月5日(金)に放送される第8回大会で『関ジャニ∞のTheモーツァルト 音楽王No.1決定戦』のステージに復帰する。

©テレビ朝日

新妻は今回、第6回大会の女王・松原凜子(27)や、全国3000人から選ばれた最強女子高生・三阪咲(15)、以前新妻に惜しくも破れ準優勝に甘んじたシンガーソングライター・ericaら過去最強の呼び声も高いヴォーカリスト軍団が待ち受ける舞台に1回戦から参戦する。

そんな新妻の初戦の相手は、フィリピンからやってきたゼンディ・ローズ(27)。

ゼンディは、フィリピンのショッピングモールにあるカラオケ装置の前で熱唱する動画が「うますぎる!」と世界中で話題になったほどの力強くダイナミックな歌声の持ち主。彼女が、打倒女王を掲げ新妻の前に立ちはだかる。

「母ちゃんもう一回頑張っちゃおう!」と“ママでも金”を目指す新妻は、「生まれ変わったつもりでフレッシュな気持ちで頑張ります」と気合十分だ。

©テレビ朝日

◆対戦曲はミュージカル『レ・ミゼラブル』の劇中歌

新妻とゼンディの対戦曲は、ミュージカル『レ・ミゼラブル』の劇中歌で、スーザン・ボイルもカバーした『I Dreamed A Dream』。

グランドマイスターの葉加瀬太郎いわく、「この曲の特徴でもある力強いロングトーンがきちんと歌えるかどうかが勝負の分かれ目」という難易度の高い曲だ。盛り上がるサビで感情を爆発させることができるのか。

『レ・ミゼラブル』でエポニーヌ役を熱演し、同番組でも『I Dreamed A Dream』を歌ってきた新妻は、「これは子どもをもつ母の歌なのですが、子供をもってから歌うのは初めて。何か変化があるかもしれません」と語り、初戦に臨む。

MCの関ジャニ∞や葉加瀬、そして見届け人・井ノ原快彦、キアラ・セトルらが見守るなかで、新妻は王座に返り咲くことができるのか? 絶対女王・新妻聖子と最強ヴォーカリスト軍団の手に汗握るハイレベルな戦いに期待だ。

※番組情報:『関ジャニ∞のTheモーツァルト 音楽王No.1決定戦
2019年4月5日(金)よる8:00~9:48、テレビ朝日系24局

番組公式Twitter

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事