テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

内田裕也さんも出演した。『EXD44』最終回、お蔵入り寸前の問題作など振り返る

秋元康氏が明日のスター・ディレクターを育成すべく企画監修を担当する番組『EXD44』

3月31日(日)に放送される最終回では、2016年4月の放送開始からの名場面をクイズ形式で振り返る。

©テレビ朝日

◆『EXD44』最終回、名場面をクイズで振り返る

今回の企画、題して「EXD44最終回クイズ」では、これまで放送された同番組の名場面の中からジャンルごとにクイズを出題し、MCのバカリズムとYOUに解答してもらう。

「まさかの出演OK部門」では、下衆な企画が多いなか番組に協力してくれた高須クリニック・高須克弥院長、宮川一朗太、小沢仁志、そして番組プロデューサーの人生相談に乗ってくれた魂のロックンローラー・内田裕也氏など、大物出演者に関するクイズを出題する。

「ネタ企画部門」では、実はあのスターコンビが同番組で発掘されていた!? 正統派から変化球まで様々なお笑いネタ企画を行ったなかに、後に大ブレイクするある芸人が出演していたが、一体誰?

そのほか「ゲストが体を張った部門」では、キングコング・西野亮廣の芸人人生を追い詰めた企画や、番組ほぼ準レギュラーの吉田豪の企画を紹介。

「お蔵入り寸前部門」では、「タレントが機嫌を悪くするドキュメンタリー」「テコンドー事件」など、同番組だからこそお蔵入りにしなかった伝説の問題作などが一挙公開される。

©テレビ朝日

そして番組の最後には、MCの2人が3年間を総括。今後、人気番組を作っていくかもしれない未来のスターディレクターが作った総集編に注目だ。

※番組情報:『EXD44』3年間の名場面総集編
2019年3月31日(日)深夜0:55~1:25、テレビ朝日系(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事