テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

高島彩、“元同僚の旦那様”大竹一樹&“親戚のような”ユースケと新番組!

独自の方法で人生を楽しむ人々を徹底的にリサーチし、その生き方を深掘りしながら、豊かなライフスタイルを紹介していく番組『100まで楽しむつもりです』が、4月6日(土)にスタートする。

©テレビ朝日

これまで月曜深夜にさまぁ~ずの大竹一樹とユースケ・サンタマリアによるMCで放送してきた『オータケ・サンタマリアの100まで生きるつもりです』では、健康に長生きしようとする人に注目してきた。

今回は、そこに高島彩が新たに加わり「100歳まで人生を楽しもうとしている人=“楽し民”」から人生100年時代の道しるべとなる、新しいライフスタイルのヒントを学んでいく。

大竹&ユースケと初めてタッグを組む高島は、「番組観覧に行くような気持ちでスルーっと参加できれば」とコメントしつつ、「あまりに脱力がすぎるときは、オカンとして、ガツンと喝を入れたいと思います(笑)」と早くもまとめ役に意欲を示した。

◆高島彩 コメント

©テレビ朝日

――番組への意気込み

「お二人の作るゆるりとした空気を壊さないよう、あまり力まず、番組観覧に行くような気持ちでスルーっと参加できればと思います。ただ、あまりに脱力がすぎるときは、オカンとして、ガツンと喝を入れたいと思います(笑)。番組では楽しい子育てのヒントを教わりたいです」

――大竹一樹に対する印象

「元同僚の旦那様です。いつもご夫婦でお互いに愛ある愚痴をこぼしていますが、この度、第三子のご懐妊。ご夫婦仲が良いのがわかりほっこりいたしました。おめでとうございます! 大竹さんの脱力感は昔から大好きです。今回ご一緒できるということで、力の抜けた楽しいスタジオを楽しみにしています」

――ユースケ・サンタマリアに対する印象

「これまで、何年も共演させていただきました。結婚式にも来てくださって、もう親戚のような気持ちですので、またご一緒できることとても嬉しいです。

これまでスタジオでご一緒して、一度も『体調が絶好調!』のユースケさんに出会ったことがないので、番組でユースケさんが健康になれるようにサポートしていきたいです」

――人生を楽しむために行っていること、やりたいこと

「基本的になるようになるさ、ケセラセラ精神でストレスを溜めないようにしています。やりたいのは、小さな頃からずっと憧れていて、いつかやってみたいと思っているツリーハウス作りです。ツリーハウスの下にブランコもつけて、そこから池に飛び込むのが夢です」

※番組情報:『100まで楽しむつもりです』
2019年4月6日(土)スタート! 午前11:10:~11:40、テレビ朝日

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事