テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

「映画ドラえもん」新作公開記念!20時間特番 世界に1枚の超貴重プレゼントも

3月といえば、映画ドラえもん。本日3月1日(金)、映画ドラえもんの最新作『映画ドラえもん のび太の月面探査記』が公開された。

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2019

本作の公開を記念し、テレ朝チャンネル1では20時間の特別番組を放送。最新作で監督を務めている八鍬新之介監督が過去に手掛けたドラえもんのテレビシリーズ、そして映画を一挙放送する。

※放送情報:『「映画ドラえもん のび太の月面探査記」公開記念!テレビも!映画も!八鍬新之介監督20時間SP
2019年3月2日(土)午後7:00~3日(日)午後3:00

◆テレビシリーズは、2009年~2016年の名作が33本

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2019

シンエイ動画に入社以来、制作進行から、演出・絵コンテ、監督まで務めてきた八鍬監督。20時間番組の前半は、八鍬監督が過去に手掛けたテレビシリーズ作品を33本お届けする。

そのラインナップの一部は、以下の通り。(※カッコ内は八鍬監督が当時担当していた役職)

<人気の原作から>
「アベコンベ(絵コンテ・演出)」
「ドラえもんだらけ(絵コンテ・演出)」
「きこりの泉(演出)」
「ぞうとおじさん(監督・絵コンテ・演出)」

<オリジナルの長編ストーリー>
「決戦!ネコ型ロボットvsイヌ型ロボット(演出)」
「アリガトデスからの大脱走(絵コンテ・演出)」

※放送日時:3月2日(土)午後7時00分~3月3日(日)あさ4時55分

◆映画は「映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生」など超名作5本

そして番組の後半は、映画ドラえもんシリーズの名作を5本放送。その豪華ラインナップは、以下の通り。

●「映画ドラえもん のび太の恐竜2006」(監督:渡辺歩氏、八鍬氏は制作進行を担当)
放送日時:3月3日(日)あさ4時55分~あさ6時55分

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2006

●「映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険~7人の魔法使い~」(監督:寺本幸代氏、八鍬氏は制作進行を担当)
放送日時:3月3日(日)あさ6時55分~午前9時

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2007

●「映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史」(監督:腰繁男氏、八鍬氏は演出助手を担当)
放送日時:3月3日(日)午前9時~午前10時55分

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2009

●「映画ドラえもん 新・のび太の大魔境~ペコと5人の探検隊~」(八鍬氏が監督)
放送日時:3月3日(日)午前10時55分~午後1時00分

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2014

●「映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生」(八鍬氏が監督)
放送日時:3月3日(日)午後1時~午後3時

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2016

なお、八鍬監督は今回の放送に大興奮。「自分が関わった作品にフォーカスを当てていただけるなんて光栄です。寝ても覚めてもドラえもんに打ち込んだ15年。凝縮すると20時間。長いようで短いのかもしれません。制作中に起こった出来事や出会いを振り返りながら楽しみたいと思います」とコメントしている。

◆特別映像、超豪華視聴者プレゼントも!

本番組には、ここでしか見ることができない八鍬監督の特別インタビューや、最新作で脚本を務める直木賞受賞作家・辻村深月氏のスペシャルコメント、さらには貴重な視聴者プレゼントも!

プレゼントの内容は、八鍬新之介監督、丸山宏一総作画監督、大杉宜弘チーフディレクター(TVアニメ)が番組内で描きおろしたサイン入りイラスト色紙。(※抽選で各1名、合計3名様にプレゼント)

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2019

こちらは、放送中にキーワードが発表され、それをもとに番組ホームページより応募できる形となっている。世界に1枚しかない貴重なプレゼント、争奪戦になりそうだ。

※テレ朝チャンネル1:ドラマ・バラエティ・アニメ
スカパー!(ch.298)、(ch299)プレミアムサービス(ch.611)、(ch612)プレミアムサービス光(ch.611)、(ch612)ひかりTV(Ch.556)、(ch557)J:COM(Ch.755)、(758)またはケーブルテレビでご覧いただけます。

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事