テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

「変態冥利に尽きる!」髙嶋政宏、『陸海空』に“ヤバイ司令官”として降臨

破天荒すぎるディレクター“ナスD”をはじめとする冒険者たちがガチンコ取材を敢行し、ほかに類を見ない衝撃の冒険が大反響を呼んできた番組『陸海空 地球征服するなんて』

その型破りなバラエティーが2019年4月、さらに過酷に、さらにワイルドになって、月曜の夜に放送されることが決定した。

©テレビ朝日

新たにスタートするのは、ヤバい場所でヤバいやつらがお題つきのサバイバルに挑む“ヤバイバル”。さらに、AbemaTVとの完全連動も実現することとなった。

◆ナスDに続く新スター誕生なるか!?

新番組の舞台は、絶景の秘境や孤島など、あらゆる意味で“ヤバい場所”。その環境ならではのお題(=ミッション)が課されるうえ、サバイバル中には番組から“ヤバいルール”が投下される。

そのヤバいルールとは、“〇〇だけを食べて生活”や“〇〇を食べつくせ”など、血も涙もないものばかり。

大自然のなかでミッションをこなしながら生き抜くだけでも厳しいのに、“〇〇しか食べられない”などの辛いルールまで課せられたら、いったい挑戦者はどうなってしまうのか―?

恐怖のヤバイバルに挑むのは、200人以上のオーディションのなかから選ばれし一癖も二癖もある面々

限界を超え、本音や本来のキャラをぶちまけてしまう挑戦者たちの姿は、毎回、注目を集めること必至。あのナスDに続く新スターが誕生する可能性も?!

◆髙嶋政宏、“ヤバイ司令官”として登場

そんな“ヤバイバル”で超過酷な指令を出す“ヤバイ司令官”として、髙嶋政宏が新たに番組に参戦することも決定!

昨年、エッセイ『変態紳士』(ぶんか社)を発表し、マニアックな趣味で話題をよんでいる髙嶋が、番組でもそのヤバさをいかんなく発揮する。

さらに、同番組でおなじみのバイきんぐ・小峠英二と大石絵理のコンビもスタジオを大いに盛り上げ、大下容子アナウンサーが進行役として番組を仕切る。

2月23日(土)に放送された『陸海空 地球征服するなんて』内での重大発表コーナーに、最初はシルエットのみで登場した髙嶋。

誰がヤバイ司令官として加入するのかまったく知らされていなかった小峠と大石は、突如シルエットの壁を破って目の前に飛び出してきた髙嶋に、ただただビックリ!

髙嶋は、通っているスポーツジムが大石と同じだと告白。「トレーニングしているのをずっと見ていたんですよ」と明かすが、大石のほうは「…ホントですか!?」とドン引きで、まったく髙嶋に気づいていなかったことが明らかに。

また、『陸海空』の大ファンだったという髙嶋は「“変態でいい”とスタッフに言われたので、オファーをいただいて、変態冥利に尽きる! とにかくヤバい司令を出していきます」と、大興奮。

次々アブない発言を繰り出す髙嶋の変態ぶりに、小峠は「変態でもいいですから、捕まるのだけはやめてくださいよ!」と懇願していた。

なお、この髙嶋政宏司令官登場の模様は、AbemaTVにて視聴可能だ。

◆最大の目玉はAbemaTVとの完全連動

さらに、地上波の放送内容と連動しながら、AbemaTVで毎週60分以上の新作オリジナルコンテンツが配信されることも決定。

毎回ネットで物議を醸しだす恋愛リアリティー企画「ラブアース・新章」に加え、地上波では見ることができない「ヤバ過ぎ流出VTR(仮)」がAbemaTVで毎週独占公開される。

そんなAbemaTVの放送内容を、地上波でもトピックとして紹介。そして、AbemaTV独自企画から生まれた新スターが地上波放送に登場するなど、人気企画が相互に連携していく。

また同番組では、地球最後の秘境・ヒマラヤに挑んでいる“ナスD”の近況も随時報告。

ナスDは目下、テレビ朝日開局60周年記念『破天荒のナスD、ヒマラヤに飛ぶ(仮)』(2019年度放送予定)で、極寒のヒマラヤ山脈に挑んでいる。何をしでかすかわからない男・ナスDの冒険から目が離せない!

※番組情報:新番組『陸海空 こんなところでヤバイバル』
2019年4月スタート!【毎週月曜】夜11時20分~深夜0時20分、テレビ朝日系(※一部地域を除く)

※AbemaTV配信概要:陸海空 こんなところでヤバイバル』、限定特別番組『ヤバ過ぎ流出VTR(仮)』、
ラブアース・新章
毎週月曜夜10時~(※地上波放送の翌週に放送されます)、AbemaSPECIAL2

※AbemaTV:『陸海空 地球征服するなんて』髙嶋政宏 ヤバイ司令官に就任!!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事