テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

大泉洋&音尾琢真、寒空の下ポージング!TEAM NACSが札幌で“無茶ぶり”ツアー

北海道出身で、全国区の人気集団となった演劇ユニット・TEAM NACSメンバー5人による冠番組『ハナタレナックス』の全国ネット特別番組第5弾が、2019年2月10日(日)に放送される。

©HTB 北海道テレビ

5年連続5度目の全国放送となる今回、舞台は北海道観光のなかでも人気の都市・札幌。

ホームグラウンドともいうべき札幌を嫌というほど駆け巡るのは、森崎博之(47)、安田顕(45)、戸次重幸(45)、大泉洋(45)、音尾琢真(42)ら北海道が生んだ人気演劇ユニット「TEAM NACS」の5人だ。

長年ローカル番組を制作してきたスタッフとともに、ゆるいからこそ面白い“等身大バラエティー”を送る。

◆5人で札幌を2日間珍道中

©HTB 北海道テレビ

知り尽くしたはずの札幌を、なぜか“コンシェルジュ”として案内することになったTEAM NACS。しかし、彼らの目の前に現れたのは、数多のコマが描かれたすごろくだった…。

そこから「ドキドキ!札幌すごろくツアー」と銘打った、“おっさん”5人の2日に渡る珍道中がスタート。寿司が食べたいのに、食べられない。ラッキー!と思ったのに、想像もしない指令に翻弄される。

「オリジナルすごろく」では、北海道グルメに魅惑の観光スポット、さらには本人たちすら忘れていたオススメスポットなどが網羅されている。

手が届きそうで届かない行先の数々に、運命を握るのはサイコロとすごろく、そしてルートを決める自分たち。

愚痴ったり、ボヤいたり、ときにズルしたりと、TEAM NACSらしい一面が見え隠れする。

©HTB 北海道テレビ

©HTB 北海道テレビ

©HTB 北海道テレビ

©HTB 北海道テレビ

東京・大阪で街頭インタビューを行い、ニッポンが行きたい北海道第1位に輝いた札幌。さらに、そこに人気ランキングの発表やメンバーすら知らなかった穴場などを加えて、札幌の魅力をたっぷりと届ける。

お土産屋さんでカゴを片手に奮闘したり、寒空の下でポージングしてみたり…。

全国では、なかなか見られないTEAM NACSの素顔や絆、そして“小ささ”も、たっぷりと盛り込んだ無茶ぶりツアーは痛快の一言だ。

◆チームナックスからロケの感想

©HTB 北海道テレビ

――慣れ親しんだ札幌という街が今回の舞台でしたが、ロケが終わっての感想は?――

森崎:「以前から知ってた店でも、こんなおいしいものがあったんだというのを知ることができました。より深く、わが街、札幌のことを好きになる収録でした!」

大泉:「札幌の魅力は、食だと思うんですよね。食を堪能したいということがあるのに、我々が食べたのは、ギョーザとアメとおはぎと…。もう少し紹介したかったなというのはありますね。笑」

©HTB 北海道テレビ

――みなさんのサイコロ運が悪かったのでは?――

大泉:「どうなのかな? 果たして、そうなのかな? どうして味噌ラーメン食べたらダメだったのかな? 視聴者、味噌ラーメンドロップ知りたいかな?笑 だったら、我々がオススメする味噌ラーメンを知りたかったんじゃないかな?」

戸次:「(ロケ終わったばかりだけど)いま、若干おなか空いてますもん」

(一同 笑い)

安田:「(今回の特番は)意外と面白くなってるんじゃないですか? 適度なゆるさがあって」

森:「時々、真剣にもなってるし、俺たちは」

大泉:「見て欲しいのは、やっぱり僕たちの『絆』だな、ほんとね。友情つうか」

(一同 笑い)

森崎:「絆を見ようと思ってみた人を裏切りませんかね?」

大泉:「今回のラストは、ほんと、絆よ」

戸次:「あー、ラストはな」

大泉:「もう、涙出そうになったよ、安田の『早く食え』っていう笑」

音尾:「最後にあんな感動的なフィナーレをね!」

戸次:「獅子奮迅とはこれだって働きを安田がします!」

とっておきの観光ツアーで、新しい札幌観光のススメとなること間違いなし。果たして「北海道を元気に!」する無茶ぶりなすごろく旅の行方はいかに?

※番組情報:『ハナタレナックスEX(特別編) ニッポンが行きたい北海道~ドキドキ!札幌すごろくツアー~
2019年2月10日(日)午後1:55~3:20、テレビ朝日系列24局全国ネット

※『ハナタレナックス』これまでの全国放送ロケ地
第1弾:函館(2015年放送)
第2弾:札幌&十勝(2016年放送)
第3弾:知床(2017年放送)
第4弾:小樽(2018年放送)
第5弾:札幌(2019年放送予定)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事