テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

「命ある限り人のために尽くしたい」森の住職の人生に、トリンドル玲奈も感動

日本各地の人里離れた場所に、なぜだかポツンと存在する一軒家。そこには、どんな人物が、どんな理由で暮らしているのか?

衛星写真だけを手がかりにその地へと赴き、地元の方々からの情報を元に一軒家の実態を徹底調査しながら人里離れた場所にいる人物の人生にも迫っていく番組『ポツンと一軒家』

©ABCテレビ

1月27日(日)放送の同番組でMCの所ジョージとパネラーの林修と共に“ポツンと一軒家”を見守るゲストは、平泉成トリンドル玲奈だ。

オーストリア生まれのトリンドルから父の実家がアルプスの真っ直中にあると聞いた所は「本気のポツンだね!」と興味津々。ポツンと一軒家での暮らしについては、「年をとって旦那さんと2人で暮らすのはいいかなって思います」と憧れもあるようだ。

一方、「僕はダメですね。田舎で生まれ育ったけど、今となっては都会が好き」と懐疑的なのは平泉成。そんな平泉もポツンと一軒家での暮らしぶりを見るにつれて、「素敵だなあ」と思いを巡らせていく。

◆奈良県にあるポツンと一軒家

©ABCテレビ

奈良県北部、山深いなかで見つかった大きなポツンと一軒家。

「かつて奈良に長年通っていたこともある」という林修は、「奈良はポツンとの宝庫であることは知っていましたから」とニンマリする。

山深い一軒家から一番近い集落を目指した捜索隊。しかし、最寄りの集落へ向かう道がすでに山深い険しい道のり!

対向車が来たら行き違えない細い山道を越えた先にあったのは、なんと山の急斜面に石垣が建てられ、その上に家が立つという人通りのない集落だった。

そこへやってきた対向車を運転する男性に、わらをもすがる思いで声を掛ける。その男性に衛星写真を見せると、「んん?…ようわからんな」と返答が。

しかし、「建物の近くにある自分の田んぼへ行くから」と、途中までの道案内を買って出てくれることに。

©ABCテレビ

集落を抜けて峻険な山道を暫く進むと、深い山を切り開いた広大な美しい棚田の風景が広がる。その棚田で男性と別れると、そこからは深い森のなかへ。

森を越えるとそこにあったのはお寺。そこで暮らしていたのは「命ある限り人のために尽くしたい」と語る住職さんだった。

異例の経歴を持つその住職さんから聞かされた思いがけない人生ドラマに、スタジオにいる全員が胸を打たれる。

※番組情報:『所&林修のポツンと一軒家
2019年1月27日(日)午後7:58~午後8:54、ABCテレビ・テレビ朝日系列にて全国ネット

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事