テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

横山だいすけ、感動のあまり涙!『音楽チャンプ』で史上初の100点満点

1月11日(金)に3時間スペシャルで放送される、関ジャニ∞の村上信五と女優・黒木瞳によるリアリティ・オーディション番組『音楽チャンプ』

©テレビ朝日

今回、その決勝ステージで番組史上初の快挙が! なんと、審査員から“初の100点満点”を獲得する前代未聞の挑戦者が登場する。

◆テレビ朝日アナウンサーが全国45都市で発掘

今回、テレビ朝日アナウンサーがカラオケ採点マシーンを担いで約3カ月のあいだ全国45都市を行脚。

「小学生」「中学生」「高校生以上」の各ブロックで最高得点を獲得した“歌うまさん”と、審査員推薦枠に選抜された精鋭たちがスタジオで最終決戦を繰り広げNo.1を決める。

決勝ステージの審査に当たるのは、FUNKY MONKEY BABYSのプロデュースやMay J.などさまざまなアーティストへの楽曲提供や編曲を手掛ける音楽プロデューサーの田中隼人氏、音楽評論家・作詞家・翻訳家として約60年もの音楽活動を続けている湯川れい子氏、乃木坂46や家入レオなどに楽曲提供している音楽プロデューサーの杉山勝彦氏、世界で3人といわれるソプラニスタの岡本知高氏の4名だ。

◆審査員が満点をつけた“奇跡の挑戦者”

激戦を勝ち抜いてきた挑戦者3名が決勝ステージで熱唱すると、「大人になったらどんな歌を歌うのか楽しみ」(岡本)、「音楽の申し子のような方。新しい元号の大スターを目指してほしい」(湯川)と序盤からプロの審査員たちが絶賛。

審査員から「ぶっちゃけ、すぐデビューできると思う!」と言わしめた挑戦者も現れ、スタジオ中が驚きに包まれる。

そして、番組史上初の審査員100点を獲得する絶賛シンガーも登場!

MCの村上信五も胸を揺さぶられた様子で、「素晴らしい戦いの連続でした。テレビ朝日アナウンサーが総力をあげて全国から探してきてくれました。発掘してくださったアナウンサーの方々、本当にありがとうございました」と、原石発掘に携わったアナウンサーたちへの感謝をのべた。

©テレビ朝日

また、ゲストの横山だいすけは優勝決定の瞬間、「感動しちゃいました。“歌が好き”という気持ちが歌声から溢れていて、何よりも心が洗われました」と涙…!

それほどまでに審査員やゲストたちの心を震わせた“奇跡の歌声”とは!?

※番組情報:『音楽チャンプ』3時間SP 全国45都市でカラオケ100点探しの旅! 3000人が超熱唱!! 歌うま日本一決定戦SP
2019年1月11日(金)夜7:00~9:48、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事