テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

ミス・ワールド日本代表にも選出!中川知香、ドラマ『私のおじさん』でメイク役に

就職した途端、超過酷ロケで有名なバラエティ番組に配属されたポンコツ新人AD・一ノ瀬ひかり(岡田結実)。彼女の前に突如現れた「妖精」を名乗るおじさん(遠藤憲一)。

©テレビ朝日

どうやらひかりにしか見えていない、陽気で毒舌で性格サイアクな妖精のおじさん(等身大)とともに始まった珍妙なお仕事ライフを描く1月期金曜ナイトドラマ『私のおじさん~WATAOJI~』

同作に、モデル・女優として活躍する中川知香が出演することが決定した。

◆モデルに女優、多方面で活躍する中川知香

2015年にミス・ワールド日本代表に選出され、女優宣言をした2016年3月以来、モデルだけでなく女優業など多方面にわたって活躍の場を広げ続けている中川。

これまでにも『就活家族~きっと、うまくいく~』や帯ドラマ劇場『越路吹雪物語』など、さまざまなドラマで存在感を放ってきた。

そんな中川が今作『私のおじさん~WATAOJI~』で演じるのは、ひかりが配属されたガチンコバラエティー番組「限界MAX★あなたも私もヤッテミー!!」のメイク担当・小見彩華。

©テレビ朝日

超個性豊かな人々が顔を揃える「限界MAX★あなたも私もヤッテミー!!」スタッフのなかで、コワ~イお局APの馬場桃花(青木さやか)とも仲良く会話できる高いコミュニケーションスキルの持ち主で、どことなくアダルティーな雰囲気を醸し出しているというキャラクターだ。

「台本を読みながら笑ってしまった」と話す中川は、今回の小見彩華という役柄について「人懐っこくて周りに敵を作らずに上手く生きているタイプの女の子」と分析。

メイク担当という役を演じるにあたっても、他の現場でメイクさんの動きを観察し、「どんなタイミングで直しに入っているのか、どんな動きをしているのかをこれまで以上に見るようにしていました」と、役作りに真摯に取り組んでいることも明かした。

現場で培った経験を活かして役作りに励んだ中川。同作ではどんな存在感を発揮し、作品にさらなる彩りを与えてくれるのか。

◆小見彩華(こみ・あやか)役・中川知香 コメント

©テレビ朝日

「台本を読みながら笑ってしまうくらい面白いと感じたのがこのドラマの第一印象です。これが映像になったらどうなるのか、早く見てみたいとウキウキしています。

私が演じる小見彩華は、いろいろな意味で女性らしいというか…(笑)、人懐っこくて厳しい女性の上司にも好かれている、周りに敵を作らずに上手く生きているタイプの女の子です。

メイクさんの役なので、この作品に出ることが決まってからは他の現場でも、メイクさんがどんなタイミングで直しに入っているのか、とか、どんな動きをしているのかなどをこれまで以上に見るようにしていました。

『私のおじさん~WATAOJI~』は、普段は見ることのできないバラエティー制作の裏側を見ることが出来るドラマとして楽しんでいただけると思います。私も、先輩方が演じる個性の強いキャラクターについていけるように、笑いをこらえながら頑張ります!」

※番組情報:金曜ナイトドラマ『私のおじさん~WATAOJI~
2019年1月スタート!毎週金曜よる11:15~0:15、テレビ朝日系24局(※一部地域で放送時間が異なります)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事