テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

木村佳乃&萩原聖人『あな渡』撮了!まさかのタイミングで噛んだスタッフにズッコケ

40代の男女の激しく濃厚なラブ・サスペンスが描かれている土曜ナイトドラマ『あなたには渡さない』

夫の愛人の登場から端を発した愛憎劇が生々しい人間模様を描き、さらなる衝撃の展開を迎えているなか、同作の主人公・立石通子役の木村佳乃と上島旬平役の萩原聖人がこのたびクランクアップを迎えた。

©テレビ朝日

◆木村佳乃「いえ~い!」と元気いっぱいでオールアップ

最初に萩原が「オールアップで~す!」と紹介されると、本人はやや照れくさそうにしながらも「本当にありがとうございました」と深いお辞儀でスタッフ陣に向かって挨拶した。

続けてスタッフが「そして…そして!立石通子役・木村佳乃さん!オールア…ップになります!!」と噛みながら叫ぶと、そばに控えていた木村を含めた現場の全員がズッコケ。

「ここでまさかの噛むって(笑)」と萩原が笑うと、木村もそのスタッフを「私のこと嫌いだったんですか!? よっぽど腹に一物ありますねこの方(笑)」とイジって笑いを誘った。

「もう1回いこう、もう1回(笑)」と仕切り直し、改めて丁寧に「木村佳乃さん、オールアップで~す!」と紹介された木村は、「いえ~い!ありがとうございます~!!」と元気いっぱいに返答した。

そして、現場の全員が満面の笑みを浮かべる温かな空気のなかで、「本当にみんなといるのが楽しくて。ドラマはドロドロしていましたが、みんなと一緒に冗談を言い合いながら毎日を過ごせました」と感謝の言葉を伝えた。

また萩原も、「とっても楽しくやらせていただきました」と撮影の日々を振り返り、「木村佳乃さんという素晴らしい、魔法使いのような女優さんと一緒にお仕事ができて本当にうれしかったです」とコメント。

木村は「魔法使い!?」と驚きながらも、萩原の言葉にとても嬉しそうに頷いた。

なお、今回は面白オフショットも公開。萩原と一緒に写る木村が「私マネキンみたい!」とわざと目線をそらした不思議な2ショット写真だ。

©テレビ朝日

究極のドロドロストーリーだが、実はこのような楽しい雰囲気のなかで撮影されていた同作。

12月15日(土)放送の第6話では、旬平(萩原)が突然、通子(木村)や多衣(水野美紀)たちの前から失踪。板長だった旬平がいなくなった後も、何とか通子たちの頑張りで本店・支店ともに続けてきた料亭『花ずみ』。

そんななか、多衣の妊娠が発覚! しかし頑なに父親の名を言わない多衣。そこには衝撃の事実が隠されていた! さらに笠井(田中哲司)が贈賄疑惑の罪に問われ――!?

※番組情報:土曜ナイトドラマ『あなたには渡さない』第6
2018年12月15日(土)午後11:15~深夜0:05、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事