テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

中村紀洋から夢の三振を奪いたい!テレ朝Dが思いついた“ある方法”

秋元康氏が明日のスター・ディレクターを育成すべく企画監修を担当する番組『EXD44』

11月25日(日)に放送される同番組では、大学時代に野球部のエースだったディレクターが、「憧れのプロ野球選手から三振を奪いたい!」と、伝説のホームランバッター・元横浜DeNAベイスターズの中村紀洋と対決する。

©テレビ朝日

◆憧れのプロ野球選手からどうにかして夢の三振を奪いたい

今回は、大学時代に野球部のエースピッチャーとして活躍したが、プロ野球選手になる夢が叶わずテレビ朝日に入社したという、入社7年目の小澤ディレクターが番組を担当。

そんな小澤Dの夢は“憧れのプロ野球選手から三振を奪う”こと。もうそんな夢は叶わないと諦めていたが、あるボールを投げれば三振を奪えるのでは…? という方法を発見。

そこで憧れの野球選手に「僕と対決してください」とオファーをすると返事はまさかの「OK」。小澤Dの夢を叶えるべく、真剣勝負をする。

©テレビ朝日

オファーに応えてくれたのは、プロ野球現役時代にはホームラン王にも輝き、豪快なフルスイングでホームランを打った後バットを高々と放り投げるパフォーマンスで知られる“Mr.フルスイング”こと中村紀洋

小澤Dが中村紀洋から三振を奪うために考えた方法とは、ボールの代わりにピンポン球で野球を行う“ピンポン野球”での対決だ。

「テレビの面白い企画は思いつかないが野球センスはある」という小澤Dは、ピンポン野球の最強投手コーチを呼び、本業そっちのけでピッチング練習を続け、勝負球となる変化球を習得。一体どんなボールなのか?

そして、ついに迎えた対決当日…三振を奪い、夢を叶えることはできるのか?

※番組情報:『EXD44』あの一流野球選手から夢の奪三振
2018年11月25日(日)深夜0:55~1:25、テレビ朝日系(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事