テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

尼神インター渚、普段と正反対のスタイル披露!「楽しんでやらせてもらいました」

東京・神楽坂を舞台に、そこで動物病院を営む若き獣医師・高円寺達也(相葉雅紀)と動物や飼い主たちの心温まる交流を描く金曜ナイトドラマ『僕とシッポと神楽坂』

11月23日(金)に放送される同作第7話では、尼神インター・渚が演じるまめ福の知られざるプライベートが明らかになる。

©テレビ朝日

達也の母・貴子(かとうかず子)から三味線の稽古をつけてもらうため、すず芽(趣里)とともに昼夜問わず達也の家に出入りしている芸者のまめ福。

朝ごはんを一緒に食べるのは当たり前で、達也の寝込みを襲撃したり、お風呂に入っているところを覗こうとしたりと、やたら達也をからかっては楽しんでいる様子が毎話描かれている。しかしこれまで、まめ福の私生活や過去は分厚いベールに包まれたままだった。

そんなまめ福のプライベートが明かされる第7話では、これまでの回では思いもよらなかった展開に…!

演じた渚自身も、「すごい楽しんでやらせてもらいました。初めてドラマに出させていただいたのですが、皆さん、私がやりたいようにやらせてくれました」と楽しそうに話した。

◆渚が普段見せているスタイルとは正反対

さらに同回では、バリエーション豊かな着物姿のほか貴重な洋服姿も披露。

髪型や衣装を何パターンも変えて撮影するという、これまでにやったことがない経験にも次第に慣れてきたようで、「着物も最初はめっちゃ苦しかったのに慣れてきて、途中着物から洋服に変わるシーンも『あ、洋服なんや。着物でもええのにな』って思うようになった」と明かした。

そして、「着物も私が好きそうな柄物を着させてもらえて、そういうところでもスタッフさんの愛情を感じることのできる現場でした!」と撮影スタッフへも感謝の思いを語った。

※番組情報:金曜ナイトドラマ『僕とシッポと神楽坂』第7話
2018年11月23日(金)午後11:15~深夜0:15、テレビ朝日系24局(※一部地域で放送時間が異なります)

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事