テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

野村周平×桜井日奈子でドラマ化!累計800万部突破『僕の初恋をキミに捧ぐ』

累計発行部数800万部を超える青木琴美の名作漫画を主人公・野村周平、ヒロイン・桜井日奈子で初の実写ドラマ化した『僕の初恋をキミに捧ぐ』が、2019年1月より放送される。

©テレビ朝日

同作が放送されるのは『おっさんずラブ』『ヒモメン』など創設以来さまざまな愛の形を届けてきた土曜ナイトドラマ枠。この冬、熱い涙がこみ上げずにはいられない純愛ドラマが誕生する。

◆“命”に真正面から向き合う最強の純愛ストーリー

(C)青木琴美/小学館

原作は、『僕は妹に恋をする』『カノジョは嘘を愛しすぎてる』など、少女漫画の金字塔となる恋愛作品を多数生み出してきた人気漫画家・青木琴美の同名コミック

2005年から2008年にかけて『少女コミック』(現『Sho-Comi』/小学館・刊)にて連載され、07年に「第53回 小学館漫画賞少女向け部門」を受賞。09年には実写映画化もされ、興行収入21.5億円の大ヒットを記録した。

そんな平成が生んだ最強の純愛ストーリーを、平成最後のクールとなる2019年1月期に連続ドラマ化。

人間の繊細な感情の揺れ動きを描く名手・尾崎将也が脚本を担当し、迫りくるタイムリミットに悩み苦しみ、困難を切り抜けながら必死に運命に抗おうとする高校生2人の、切なくも美しすぎるラブストーリーを描きだしていく。

◆映画・ドラマに引っ張りだこ!野村周平&桜井日奈子が出演

©テレビ朝日

重い心臓病で「20歳まで生きられない」と宣告されてしまった主人公・逞を演じるのは、今作がテレビ朝日系ドラマ初主演となる野村周平。2009年のデビュー以来、若手実力派として数多くの作品で幅広い役どころに臨んできた野村が、自分の病を知って一時は初恋の相手・繭から遠ざかろうとするも、やがてその愛を“命を懸けて”貫く道を選ぶ高校生役に挑む。

©テレビ朝日

また、小さい頃に逞が20歳まで生きられないと知って以来、一途に病を治す方法を探し求める幼なじみの繭を桜井日奈子が演じる。桜井は2014年の「岡山美少女・美人コンテスト」でグランプリを獲得して“岡山の奇跡”と評され、近年は恋愛映画のヒロインも多く務めている注目女優だ。

このほか、熱い恋のライバルに馬場ふみか・松井愛莉、高校生活を彩る仲間に矢作穂香・岐洲匠・富田健太郎・福本莉子、そして主人公が通う病院の看護師役に是永瞳、主人公とヒロインを支えながらも、時にそれぞれの立場から対立する母親役に真飛聖石田ひかりの出演が決定した。

逞と繭の願いはたった一つ。心の底から好きだと思える人とともに「生きる」こと。幼い頃から想い合い、交わした約束を守ろうと真っ直ぐに生きる少年と少女の姿を、今をトキめく野村と桜井がどう魅せ、また周囲の人々は彼らにどんな影響を与えていくのか? 感涙必至の純愛ストーリーに期待だ。

※番組情報:土曜ナイトドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』
2019年1月スタート!【毎週土曜】よる11:15~0:05放送、テレビ朝日系24局

番組公式Twitter(@bokukimi2019)

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事