テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

高城れに「今の何?!」と困惑!オカルト企画の収録中に“謎のラップ音”でスタジオ騒然

アイドルグループ・ももいろクローバーZに完全密着する番組『ももクロChan』。

現在、テレ朝動画で有料公開中の『ももクロChan』DX版では、2年の沈黙を破り復活した「高城オカルト倶楽部」の模様をお届けします。

©ももクロChan

あまりの怖さから会長・高城れにが「この企画はもうやらない」と宣言したため封印されていた「高城オカルト倶楽部」。それにも関わらず今回、復活することとなりました。

同企画は、オカルト好きの高城のもと怪談・心霊話に精通する著名人が語り合い、なかでも最も怖い話をする人=MOP(モスト・オカルト・プレイヤー)を決定するという内容。

「高城オカルト倶楽部」の理事としてももいろクローバーZの玉井詩織も参加し、東京03の飯塚悟志が進行を始めるやいなや、「謎のラップ音」がスタジオに響き渡ります…。突然の怪奇現象に一同は騒然となり、「今の何?!」と高城も困惑気味に。

©ももクロChan

恐怖感が漂うなか高城が「さっきから気になっているんですけど、何が一番怖いって…」と切り出します。「あの、おじいちゃん」とひな壇の方を指さすと、その目線の先にいたのは、「オカルト倶楽部」出演者の方…。

それにはスタジオも笑いに包まれ、玉井は「大丈夫だよ、本当にただおじいちゃんなだけだから!」とツッコミ。飯塚は、「高城さん、本番前に僕のところにきて、『あのおじいちゃんは私にしか見えてないの?』って聞いてきたんです」と明かしました。

そして、前回も出場したプロの怪談師・山口綾子から怪談話を開始し、スタジオは更なる恐怖に包まれていきます。

©ももクロChan

この他にも、スターダストプロモーションのアイドルが総出演するイベント「夏S 2018 ももクロトリビュート ~みんなで10周年をお祝いしちゃうぞ!~」で、『ももクロChan』名物の“定点観測”を実施。

©ももクロChan

アイドルフェスの舞台裏を映し出す同企画、今回はどんな場面を捉えているのでしょうか?

DX版では地上波の放送ではオンエアされなかった部分も追加して配信。DX版でしか見ることのできない、未公開パートは必見です!

※動画の視聴は、こちらから!

テレ朝動画『ももクロChan』DX版
地上波未公開映像盛りだくさん!次回は2018年9月14日(金)よる6時ごろ配信開始
過去のアーカイブも公開中!

※テレ朝動画『川上アキラの人のふんどしでひとりふんどし
毎週月曜よる7時〜生配信!ももクロもゲストで出演も! アーカイブも公開中

※テレ朝動画『Musée du ももクロ ~アートの学びをデザインする~
毎週木曜日に新作を2本ずつ配信(有料) 過去のアーカイブも公開中!

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事