テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

『音楽チャンプ』2時間SPで復活!テレ朝アナが全国行脚で“平成最後のスター”を発掘

関ジャニ∞の村上信五と女優の黒木瞳がMCを務めるリアリティ・オーディション番組『音楽チャンプ』が、7月27日(金)に2時間スペシャルで放送される。

©テレビ朝日

同番組では、テレビ朝日のアナウンサーがカラオケ採点マシーンを担ぎ、約1カ月をかけて全国31都市を行脚。各地の“歌うま”さんに十八番を披露してもらい、「100点が取れる」逸材を発掘していく。

100点を取れば本選への出場が決定し、審査員推薦枠を合わせた精鋭たちがスタジオで賞金100万円をかけて激突。“平成最後のスター”が、この夏誕生する!

 

◆カラオケ採点マシーンを担ぎ、“100点探しの旅”

今回は、日本全土を巻き込んだ大規模な逸材発掘計画のため、テレビ朝日のアナウンサー12名がカラオケ採点マシーンを引っ提げて全国31都市を行脚! 各地の人々に声を掛けて歌ってもらい、その足で“歌うま”さんを探す。

アナウンサーたちが巡るのは、街の商店街や学校、市場、港、ショッピングモールなど、とにかく人々が集うありとあらゆる場所。「歌に自信のある人を探しています。1曲どうですか?」と声を掛け、その場で熱唱してもらい、 持参したカラオケマシーンで採点していく。

入社すぐの頃に行って以来、という弘中綾香アナもロケに参戦! 久しぶりのロケで意気込むなかで出会った、究極の“歌うま”さんとは…? また竹内由恵アナもロケに参戦し、道行く人に声をかけまくるが…なかなか歌ってくれず、心が折れる場面も。

このほか、井澤健太朗・清水俊輔・大西洋平・山本雪乃ら、人気番組で活躍するアナウンサー陣が多数ロケに出陣。 そこで生まれる数々のドラマにも注目だ。

 

◆精鋭たちがスタジオへ

©テレビ朝日

そして、全国各地での「採点マシーン100点獲得者」や「審査員推薦による選抜者」がスタジオに登場。1人ずつ得意な曲を披露していき、ロボット審査員「チャンプくん」と人間審査員の採点でジャッジ、チャンプを決定していく。

人間審査員には、これまで番組で多数のアーティスト発掘を見守ってきた森公美子や、FUNKY MONKEY BABYSのプロデュースやMay J.など様々なアーティストへの楽曲提供や編曲を手掛ける音楽プロデューサーの田中隼人、家入レオなどに楽曲提供し、昨年「日本レコード大賞作曲賞」を受賞した音楽プロデューサーの杉山勝彦らが登場。次世代を担うスターたちの歌唱力を熱く評価する。

審査は「チャンプくん」持ち点100点、人間審査員各持ち点100点で採点。高得点を獲得したものが勝ち進んでいき、そのつど暫定1位が入れ替わっていく形だ。果たして、審査員たちの目を輝かせ、賞金100万円を獲得するのは一体誰なのか。

 

◆MCはおなじみ関ジャニ∞・村上信五と女優・黒木瞳

MCを務めるのは、これまでも多数のアーティストの発掘を見届けてきた関ジャニ∞・村上信五女優の黒木瞳。今回も2人が全国各地から集まった“歌うま”さんたちの熱唱と情熱をスタジオでサポートする。

黒木は「音楽チャンプは、歌の好きな方々の夢を応援する素敵な番組です。私もそのお手伝いができることを心から嬉しく思っています」と出演にあたっての喜びをコメント。

村上も「光り輝く個性やキャラクターを持った“スターの原石”の方々を是非僕らと一緒に目の当たりにしてもらえたら、と思っております」と意気込みを寄せた。

また『音楽チャンプ』2時間スペシャルに先駆けて、さまざまな連動番組も放送。7月21日(土)には『音楽チャンプ ゴールデン直前SP 全国で歌うま発掘!3000人オーディション』と題して、アナウンサー陣が全国各地の“歌うま”な人々に出会っていく姿が放送される。

※番組情報:『音楽チャンプ』2時間SP 全国で歌うま発掘!3000人オーディション
2018年7月27日(金)夜8:00~9:48放送、テレビ朝日系24局ネット

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事