テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

俳優・手塚とおる、日本から約52時間かけ目的地へ!2度目の大移動でキャラ豹変

世界各国の“極地”で暮らす日本人を訪ねる番組『世界の村で発見!こんなところに日本人』(ABC・テレビ朝日系)。

©ABCテレビ

「海を越え山を越え 行っても行ってもなかなかたどり着かない3時間スペシャル!」と題した7月10日(火)放送の同番組では、俳優・手塚とおるがイギリス領・グランドケイマン島へ日本人探しの旅へと向かう。

 

◆遠く離れた小さな島に住む日本人女性

日本人探し2度目となる手塚とおるは、イギリス・グランドケイマン島に住む日本人を探す。

「お芝居を見に来たことしかなかったので劇場しか知らないです」とクールに話す手塚がやってきたのは、首都ロンドンにあるパーラメントスクエアという広場。ここで、日本人が暮らすグランドケイマン島についてのリサーチを開始。

すると「グランドケイマンはカリブ海の島ですよ?」という情報が。実は前回の日本人探しの旅でも、フランス・ルーブルからインド洋に浮かぶレユニオン島へと大移動した手塚。「これは…今回もやってくれたな!!」と途端にキャラが豹変する。

現地でグランドケイマン島への行き方を確認すると、直行便はなく、飛行機で7時間40分かけてカナダ・トロントへと向かい、そこで18時間のトランジットを挟み、さらに約4時間のフライトを経て向かうルートしかないという。その移動時間は29時間35分!

しかも、「前回の旅で暑い地域へと行ったから、今回は寒い地域だろう」と予測し、ダウンを4着も用意していた手塚。「ただの羽根布団だ!」「もう荷物だ!」と愚痴をこぼすばかりだ。

ロンドン、トロント、そして18時間のトランジットを経て、日本を出発してから約52時間が経過。ようやくグランドケイマン島へと到着する。気温は31度、湿度も高く汗が吹き出すような暑い島で日本人を探す。

目指すのはグランドケイマン島の中にあるサバンナというエリア。車で向かうと、超高級住宅ばかりの豪邸街! 手塚も「豪邸しかないなんて、なんてこった。こりゃとんでもないところに来たね! 日本人が完全にリッチマンでしょ!」と豪邸にテンションが上がりまくるのだが…。

※番組情報:『世界の村で発見!こんなところに日本人』3時間スペシャル
2018年7月10日(火)午後7:00~午後9:48、ABCテレビ・テレビ朝日系全国ネット

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事