テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

触れただけで激痛!“悪魔唐辛子”を死にそうになりながら商品化し大儲け

あまりにも珍しい“激レア”な体験を実際にした人「激レアさん」をスタジオに集め、その体験談を紐解いていく番組『激レアさんを連れてきた。』

©テレビ朝日

7月2日(月)に放送される同番組では、池田エライザとロバートの秋山竜次をゲストに迎え、「触れただけで激痛が走る超激辛唐辛子を死にそうになりながらも商品化に成功した人」を紹介する。

ごく普通のサラリーマンだった“タケウチさん”は、ひょんなことから超激辛唐辛子作りを開始し、地獄のような日々を過ごすことに…。

タケウチさんが作っているのは、“ブート・ジョロキア”という猛烈な辛さの唐辛子で、別名“悪魔唐辛子”とも呼ばれているもの。

食べただけで口の中で爆発が起きたのかと思うほど刺激が強いこの唐辛子は、栽培するにも地獄を味わうような辛さがあるのだそう。

©テレビ朝日

しかし、びっくりするほど儲かるブート・ジョロキア。その栽培で、一躍“ジョロキアンドリーム”を掴み取ったタケウチさんのサクセスストーリーが明らかになる!

※番組情報:『激レアさんを連れてきた。
2018年7月2日(月)午後11:20~深夜0:20、テレビ朝日系24局(※一部地域で放送時間が異なります)

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事