テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

2000年代に降臨したギャル教祖&伝説のバンド「ZI:KILL(ジキル)」の意外な現在

バナナマンがMCを務め、世のなかのありとあらゆるものの「ソノサキ」にある驚きと感動のドラマを笑いとともに届けるバラエティー番組『ソノサキ~知りたい見たいを大追跡!~』

©テレビ朝日

4月17日(火)に放送される同番組では、秋山竜次(ロバート)と谷まりあをゲストに迎え、番組が独自に調査した様々なソノサキをのぞいていく。

番組ホームページに寄せられた視聴者投稿をもとに「回収されたビンのソノサキ」に密着するのは、人気急上昇中のお笑いコンビ「ガンバレルーヤ」のまひる。ゴミ回収所に空きビンを出し、そのビンがどういう流れで生まれ変わっていくのかを追う。

何となく再利用されるだろうと想像していた空きビンには、実は2つのソノサキが…。しかもその1つは、再生工場でまさかのフワフワ素材に変身! 私たちの生活に役立つ意外な“あるモノ”になっていた。

©テレビ朝日

また、好評企画「雑誌でカリスマだった人のソノサキ」では、人気ギャル雑誌に2000年代に降臨し瞬く間にトップスターへと上り詰めたヤマンバギャルのカリスマ・“マンバ教祖”こと「かぁ~たん」のソノサキを追跡。20歳を機にマンバ界から引退したかぁ~たんは現在、驚きの職業に就いていた!

さらに、人気ビジュアル系バンド雑誌の創刊号を飾った伝説のバンド「ZI:KILL」(ジキル)のボーカルの現在の姿をレーザーラモンRGが調査する。

※番組情報:『ソノサキ~知りたい見たいを大追跡!~
2018年4月17日(火)午後11:15~深夜0:15、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事