テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

クイズ番組ファン大注目!クイズ王4人がスペシャル座談会「戦いたくない相手は…」

革新的な「2人同時タイムショック」を導入し、昨年春に『ザ・タイムショック』として復活して1年。

さらなる新ルールが導入された『ザ・タイムショック 最強クイズ王決定戦スペシャル2018春』の3時間スペシャルが今夜放送される。

©テレビ朝日

そんな同番組の本番直前に、“クイズ王”と呼ばれる宇治原史規(ロザン)、カズレーザー(メイプル超合金)、三浦奈保子、やくみつるの4人がスタジオ付近の会議室に集まり座談会を開催! その模様を掲載しよう。

『ザ・タイムショック』はもちろん、様々なクイズ番組でも優勝争いを演じてきた4人だけに、互いの特徴だけでなく気心までも知り尽くしたトークで大盛り上がり。本番を前に心理戦かと思わせるような賑やかなクロストークとなった。

ライバルと言われる宇治原とカズレーザーは実際には互いをどう見ているのか、「1対1学力タイムショック」で戦いたくない相手は誰なのか、そして、『ザ・タイムショック』優勝へ向けての意気込みは?

クイズ番組の本番ではなかなか聞くことが出来ない“クイズ王”たちの本音がついに明らかに!

 

◆「人それぞれ強い時期というのがある。現時点ではカズレーザーが強い」(宇治原)

©テレビ朝日

―――Q. 今、強いと思う人、戦いたくないと思う人はどなたですか?
三浦:「やっぱり同じ女性ということもあり、宮崎美子さんは目標ですね。偉大すぎて超えられない壁です。古今東西、何も知らないことはないというぐらい知識が豊富で、記憶力もすごいですし、瞬発力も持っていらっしゃる。ただ、ここにいらっしゃる皆さん、どなたにも敵わない感じがしています」

宇治原:「僕は、現時点ではカズレーザーが強いと思いますね」

カズレーザー(以下・カズ):「あれ?有難うございます」

宇治原:「人それぞれ強い時期というのがあるんです。自分にも波がありますし、そういう意味で言えば今はカズレーザーが強いですね。早く弱くなれ、と思っています(笑)」

カズ:「ということは、宇治原さんは今、弱くなっているんですか?(笑)」

宇治原:「一番強かった時期に比べたらちょっと…。年齢のせいかもしれませんが、30代前半の時のように答えがパッと出てこなっかったりはする。それを宮崎さん、やくさんもそうかな? あと辰巳(琢郎)さんなどはクリアされているんです。答えがちょっと出てこなかった時期がある、とおっしゃっていましたから。それでも宮崎さんが今も強い、というのはすごいと思いますが、ただ“今は”カズレーザーが強いと思っています」

©テレビ朝日

カズ:「僕は『ザ・タイムショック』では優勝したことがないので、ここにいらっしゃる皆さんは強いと思うのですが、直接戦いたくないのは岡田(圭右)さんですね。あの方のペースに持って行かれて、自分の力を発揮しないまま終わる可能性があるんです。言うなれば“ケンカ殺法”みたいじゃないですか(笑)。ヘッドホンをしていても騒いでいるのがわかる、というのはイヤなので(笑)。苦手ですね、対決はぜひ避けたいですね」

やく:「私はこちらにいるお三方、プラス名前のあがっている(宮崎)美子ちゃん、あと今日はいらっしゃいませんが本村健太郎さん、誰一人ともやりたくはございません。私も宇治原君が言っていたような反射の鈍さなど“老いとの抗い”のようなことを口にしていましたが、加えるところ、私は歩留まりでなんとかしがみついている人間なので。過去の知識の歩留まり、新しい知識の補充がほぼないんですね。最近は往々にして今日的な問題が多くなるのでいけませんね、実にいけません」

 

◆「『タイムショック』では宇治原さんは最強」(カズレーザー)

―――Q. 他のお三方の優れているところはどんなところだと思いますか?
三浦:「やくさんは漫画家でいらっしゃるから、目の付け所が画家さんのようですごく冴えているんです」

やく:「目の付け所が、この『タイムショック』のどこで活かせるんだって!全然関係ないでしょ(笑)」

カズ:「音声のみの戦いですからね(笑)」

三浦:「いえいえ、音声だけでも描くように捉えていらっしゃるので(笑)。幅広い知識に関しては、やくさんにかなう方はいらっしゃらないと思います。カズさんは瞬発力、閃きなどがすごい。あと宇治原さんは…(笑)」

宇治原:「笑ってるやん!」

カズ:「(三浦に)下り坂の人に対して失礼じゃないか!」

宇治原:「はっきり言うな!」

カズ:「いや、ここは僕に任せてください。(三浦に)おかしいですよ、良くないですよ!」

宇治原:「違うねん、おい。フォローしてる感じでイジリ倒してるやろ!」

三浦:「(笑)宇治原さんは王者として君臨されている貫禄があります。総合力では宇治原さんにかなわないと思っています」

©テレビ朝日

宇治原:「僕と三浦さんは得意ジャンルが結構近い。教科書問題に強いんです」

三浦:「そうですね、受験に出るような」

宇治原:「そんな僕らが全く知らないジャンルをやくさんは知っている。そこで点差がつくということがありますね。カズは回転が速いです。三浦さんは基礎が無茶苦茶しっかりしている。学校で習ったことはほぼ外さない。さすが東大!と思います」

カズ:「早押しではない『タイムショック』は学力の基礎体力がある人が強い。さらにクイズの経験値が高いということを考えれば、宇治原さんがすごく強いと思います」

宇治原:「やっと言うたやん(笑)」

カズ:「はい、『タイムショック』ではスキがないので最強と言ってもいいと思います。『タイムショック』は自分との戦いもさることながら、知らない問題を受け流すことができない。それを全部打って返せる学歴がある人、宇治原さん、三浦さんは強いと思います」

やく:「例えばカズだったら文学など、同じ歴史でもカルチャー系の問題に強いという感じですね。宇治原はこの番組の算数だったら訳ないわけですよね、冷静に頭を回転させて解いていく。三浦ちゃんはスキがない。過去に別の番組でエジプト出身力士を答えられなかったことが一回あったのですが、唯一の弱点はそこか、という感じでした。だから今回も相撲の問題を出してあげてください(笑)」

©テレビ朝日

三浦:「そんなことないです。他にも弱点はありますよ」

やく:「でもカズも正解が『原辰徳』という問題以外はミスったのを見たことがない」

宇治原:「あの時はひどかったな。(笑)」

カズ:「野球はぜんぜんわからないんですよ」

やく:「野球の問題出して欲しいな、出ないよな〜(笑)」

三浦:「あれは意外な一面でしたね」

カズ:「ボディビル問題だったら絶対に勝てますけどね」

宇治原:「そんなん出えへん、視聴者の方もわからへん!」

 

◆新クイズ王の称号は誰の手に?

―――Q. 今回の「ザ・タイムショック」にかける意気込みをお願いします!

©テレビ朝日

三浦:「周りのことは気にしたらおかしくなるので気にせず、自分との勝負で頑張ります。緊張はしなくなったので、集中力を切らさないように。王座奪還します、頑張ります!」

宇治原:「『ザ・タイムショック』になってからは初めてですが、『タイムショック』はメンタルの勝負になるので楽しめた人が優勝するかなと思っています。だから楽しみながら優勝できたらいいですね。

『タイムショック』には“慣れ”も必要なので、慣れるまでは失敗しないように気をつけたいです。あとは家で見ている人が、自分の方が出来ると思わないで欲しい(笑)。スタジオでやるのと家でやるのとは違うんです。メンタル勝負ですから」

やく:「あの場所に座ってみろって言いたいよね(笑)」

宇治原:「そうそう、あの高いところに座って、ひな壇で大騒ぎしている解答者たちがいると全然違うということをわかってほしい(笑)」

カズ:「僕はお金が好きなので優勝したいっす。本当に優勝したいので優勝経験ある方が潰しあって、最後はトレンディエンジェルの斎藤(司)さんが残ってくれたらいいなと(笑)。斎藤さんはプレッシャーに弱いので大丈夫かなと思います(笑)」

やく:「私は対戦相手との戦い、己との戦いのほかに出題側との戦いを楽しんでいるんです。また、こう来たか、みたいな感じで。おそらく今回は方式が変わって、かなり出題者側の恣意的な部分が反映される構成になっているんだろうと思います。どんな悪辣なことをやってくるのか、というのは楽しみがありますね。はいはい、こう来るんだな、みたいな(笑)」

※過去成績(五十音順)
宇治原史規(ロザン) 『タイムショック』優勝回数5回
カズレーザー(メイプル超合金) 優勝なし
三浦奈保子 『ザ・タイムショック』優勝回数1回
やくみつる 『タイムショック』優勝回数2回

※番組情報:『ザ・タイムショック 最強クイズ王決定戦SP2018春』
2018年4月5日(木)午後7:00〜9:48、テレビ朝日系24

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事