テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

森泉、大家族のお悩みをDIYで解決!予算はわずか“20万円”

本日7月17日(日)、南海キャンディーズ・山里亮太が社長、森泉が棟梁を務める敏腕設計事務所“六本木ホーム”がさまざまな家のお悩みをDIYで解決していくという新機軸のバラエティ『解決!六本木ホーム』が放送される。

5月に放送された第1弾では、森泉が演歌歌手・さくらまやの自宅バルコニーを予算50万円で愛犬と遊べる素敵空間へとリフォームした。

第2弾では、森が大家族宅のお悩み解決に乗り出し、“子ども部屋のDIYリフォーム”という一大ミッションに挑む。

◆予算20万円以内!棟梁・森泉がDIYで子ども部屋を大改造

今回、森が向かうのは、東京・奥多摩町で5男4女を育てる大家族のお宅。

一家の目下の悩みは、2階の6畳和室。現在、5人の子どもたちが一緒に使っているものの、勉強スペースが足りず、それぞれの持ち物も片付けきれていないという。

そこで、5人が快適に勉強できる空間へと作り変えるべく、森がDIYを開始することに。しかし、予算はわずか20万円。森はベニヤ板やクッションフロア、集成材、ポリカーボネートなどホームセンターなどで入手できる材料を用意。

購入すると高価な工具もホームセンターからレンタルして挑むが、いったいどんな子ども部屋に作り変えるつもりなのか?

実は、“六本木ホーム”では予算を超えてしまった場合、そのオーバー分は社長の山里が負担するのが第1弾からの“お約束”。

今回もVTRでいきなり、「大丈夫!オーバーした分は山ちゃんが出してくれるから」と森にさらっと宣言されてしまった山里は、「けっこう厳しいんじゃないの?」と戦々恐々…。はたして予算内におさまったのか?

雑然としていた子ども部屋がオシャレ&快適空間に生まれ変わっていく様を見た山里は「スゲェなぁっていう気持ちしかない…」と感心しきり。もちろん依頼主の一家もビックリ&大満足!

森が披露する、格安&すぐに実践できるDIYアイデアに注目だ。

※番組情報:『解決!六本木ホーム』
2022年7月17日(日)午後4:30~午後5:25、テレビ朝日

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事