テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

萩野公介、初バラエティロケ!過酷な“バス旅”に挑むも…ぼる塾・あんりとまさかの大乱闘

6月20日(月)の『帰れマンデー見っけ隊!!』は、秘境路線バスに乗って飲食店を探しながらゴールを目指す「秘境路線バスに乗って飲食店を見つける旅 バスサンド」を放送。

今回の旅の舞台である栃木県那須高原をサンドの2人と旅するのは、リオ五輪の競泳男子400m個人メドレーで金メダルを獲得し、東京五輪でも大活躍した萩野公介、バス旅は3度目の参戦となる髙橋ひかる、そして人気お笑い芸人・ぼる塾。

萩野にとってバラエティ番組のロケがはじめてなら、過酷なバス旅も初! 旅のスタート早々に、「いつも浮力のある水中にいたので、重力には弱くて歩くのが苦手なんです」と不安を口にする。

そんな萩野の心配もよそにサンドに加えて、芸能界きってのスイーツ通であるぼる塾・田辺智加やあんりなど食いしん坊が勢揃いし、食欲全開の爆笑秘境グルメ旅を繰り広げる。

◆ぼる塾の“食”パワーに萩野公介驚愕

一行が最初のバス停に降り立つと、あんりがかなり離れた場所に「肉」の看板が見えると言い出し、なんと“秒”で飲食店を発見するという驚異の能力を発揮。萩野にはまだ看板の文字は見えず、「この距離で『肉』かどうかわかるんですか!?」と驚く。

残念ながらその飲食店は営業時間外だったが、その隣にある販売店に立ち寄ることに。すると、そこで揚げたてのメンチカツが販売されており、一同はまるでゴールにたどり着いたかのような歓喜&拍手喝采で大盛り上がり!

メンチカツで小腹を満たした一行は、あらためて飲食店探しを再開。「2年ぶりに歩く…」とやや疲れ気味の田辺は道中、スイーツの話に火が付き、おすすめスイーツを続々と紹介。田辺の熱のこもったスイーツプレゼンに一同は「聞いているだけで食べたくなる」と大絶賛する。

すると、なぜか伊達みきおがライバル心をむき出しにして、おすすめスイーツのプレゼン返しをするが、はたして反応は?

◆萩野公介、貴重なエピソード披露

とにかく食欲全開の今回の旅。飲食店探しの長い道のりでは、トークも「食」の話題が多くなり、萩野の現役時代の食生活も告白。

水泳で日々消耗されるカロリーが大きかったため、その分食事も1日6000キロカロリーほど摂取していたそう。すると、伊達は「我々と変わらない」と勝手に親近感を抱くが、その食事内容はまったく異なり…。

そのほか、金メダリスト・萩野のマル秘エピソードも続々披露。萩野の水泳人生の話題では、意外なきっかけから水泳をスタートしたことが判明。また、引退を決めた意外なタイミングについても明かされる。

◆ゴール目前に問題続出!

グルメにトークに盛り上がりながら順調に旅する一行だが、やがてどんどん山道に入っていき、雲行きが怪しくなっていく。

しかも、これまで数々の過酷な旅を経験しているサンドの2人は、この先に待ち受ける状況を想像して黙り込んでしまい、それがいっそう恐怖を煽ることに。

萩野は「泳ぐ方が楽ですね」とバス旅の過酷さを痛感。そんななか、大量の巨大こいのぼりがかかる川を見つけ、気を取り直して寄り道をする。

そこにある吊り橋を渡ろうということになるが、普段は強気のあんりが意外にも「吊り橋、無理です」と言い出す。髙橋に優しく説得され恐々と渡りはじめるものの、ここで問題ぼっ発!

なんと後ろから萩野が橋を揺らしていることを伊達があんりに告げ口し、あんりは萩野に「てめぇ!覚えておけよ!」と大激怒。「一回殴る!」とまで言い出し、まさかの大乱闘に…。

順調だった旅が一転、ゴールを目前に過酷さを増し仲間割れの大ピンチ! このような状態で無事にゴールにたどり着けるのか?

※番組情報:『帰れマンデー見っけ隊!!』帰れマンデー見っけ隊‼&10万円でできるかな 合体3時間SP
2022年6月20日(月)よる7:00~9:48、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事