テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

蛯原友里も「すごい」と大満足!梅雨のぺたんこ髪を解消するワンテクニック

6月10日(金)深夜に放送されたテレビ朝日のビューティバラエティ番組『BeauTV ~VOCE』は、「夏のスキンケアとベースメイク、ヘアの簡単テクニック」をテーマにお届け。

「若々しく元気に見せる髪のボリュームアップ術」が紹介されました。

教えてくれたのは、ヘアスタイリストの前原穂高さん。多くのモデルや女優から支持され、雑誌やCMのヘアメイク、サロンの経営からスタイリング剤の開発まで、幅広く活躍しています。

・ボリュームアップ術1:マジックカーラーを使う

1つめのテクニックは、マジックカーラーを使ってふんわりさせる方法。

クシの持ち手で、分け目と平行に毛束をとって。

分けた毛束の根元にマジックカーラーを入れます。

逆側も同じようにマジックカーラーを入れましょう。

分け目のところで2つ並ぶようにしたら。

最後に、髪を少しひっぱってテンションをかけ、しっかり巻き直して。

ドライヤーの熱をあてていきます。まずは穴の中に風を入れて。

次に2つのマジックカーラーの間に上から風をあてます。

ドライヤーを下ろして、そのまま少し冷めるまで待ちましょう。

最後に、マジックカーラーをゆっくり外して、指で髪の毛を馴染ませます。

・ボリュームアップ術2:ダッカールを使う

次は、ダッカールを使ったボリュームアップ術。

分け目をまたぐようにダッカールをつけます。

上に出した髪にドライヤーをあてて、冷めるまで待ちましょう。

冷めたらダッカールを外します。

指で馴染ませたら、これで完成です!

「髪質によって、ダッカールのほうが浮く人と、カーラーのほうが浮く人といるので、どちらも試していただくのがいいと思います!」(前原さん)

・ボリュームアップ術3:ストレートアイロンを使う

最後に使うのは、ストレートアイロン。

髪の毛と平行に、少なめに毛束をとりましょう。前原さんいわく「カーラーでやったときよりも、ちょっとだけ薄めがいいです!」とのこと。

温度は170度、もしくは185度に設定。そのまま根元でくるっとまわしてカールしましょう。

まわしたままの角度でのばして。

毛先まできたら、もう一度だけくるっとまわしてカールします。

根本の回転で立ち上がりをつけるのがポイントです。

滑らせて毛先でもう1度回転させることで、毛先にもカールをつけます。

「梅雨の時期、湿気とかが多くなってくると、その湿気で戻りやすくなってしまうので。わりと高めの温度でやるのがオススメです!」(前原さん)

同じように何度かストレートアイロンをあて、毛先のカールもつけて馴染ませたら。

スタイリング剤をつけて仕上げます。

「表面の巻いた毛先も、しっかりつけてあげてください!」と前原さん。

最後に、トップを馴染ませたら、しっかりとボリュームアップしたヘアスタイルの完成です。

番組MCの蛯原友里さんも「本当に仕上がりが違いましたよね。もっといろいろ大変な工程があるのかと思いきや、ペターッとなるお悩みが一気に、このテクニック1つでふわーっとなって。すごい!」と大満足のレッスンでした。

番組ではこのほか「シミをつくらない肌を目指すスキンケア&ベースメイク」も紹介しています。

※『BeauTV ~VOCE』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※番組情報:『BeauTV ~VOCE
毎週金曜 深夜1:50~(※毎月最終週は休止)、テレビ朝日

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事