テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

パックンマックン、結成25年。コンビ格差やツッコミ文化の違いで過去に2度の解散危機も

6月9日(木)の徹子の部屋に、パックンマックンが14年ぶりにコンビで登場する。

2022年で結成25年を迎えた日米異国コンビの元祖、パックンマックン。

ハーバード大学を卒業したパックンと群馬県出身のマックンとの出会いは知人の紹介だったが、お互い最初は「詐欺だ」と思っていた…?

出会って25年。家族同士で集まってBBQやお花見を楽しむほど2人は仲が良く、マックンの母親とも仲良しというパックン。

実はお母さんとパックンは衝撃の出会いをしていたという。

そんなコンビには過去2回、解散の危機があった。

日本とアメリカの“ツッコミ文化”の違い。そして2人の“コンビ格差”。徐々にパックン1人だけの仕事が増えていくなか、マックンは…。

2人はあらためて25年の思いを語る。

※番組情報:『徹子の部屋
2022年6月9日(木)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事