テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

カズレーザー、特殊過ぎる“性癖”を暴露!「カメラ小僧に囲まれて写真撮られたい」

テレビ朝日の公式YouTubeチャンネル「動画、はじめてみました」にて好評配信中の『納言幸のやさぐれ酒場』。

お笑いコンビ「納言(なごん)」の薄幸が、さまざまなゲストとサシ飲みしながら赤裸々トークを繰り広げる人気企画だ。

5月19日に公開された動画にはカズレーザーがゲストに登場し、お互いの性的願望をぶっちゃけている。

◆幸、高校時代にエロ漫画家と…

まず幸が明かしたのは、高校時代にバイト先で出会った常連客とのエピソード。

「(その客とは)休憩中に一緒にご飯食べるくらい仲良くて、ある日『何の仕事してるんですか?』って聞いたら、『エロ漫画描いてるんだよ』って」(幸)

当時16歳だった幸はこの発言にびっくり。それ以来気まずくて会わなくなってしまったそうだが、10年近くたった今では、彼に「私を主人公にしたエロ漫画を描いてほしい」と思っているとか。

意外な性的願望が明らかになり、カズレーザーは「自分から描いてほしいっていう人なかなかいない」とツッコみつつ、そのエロ漫画家には「ぜひ会いたい」と興味津々な様子だった。

というのもカズレーザー自身、過去にエロ漫画の“題材”にされたことがあるからだ。

かつて番組で女装姿を披露した際、女装姿の自分が登場するエロ漫画をインターネットで発見したことがあるそう。「こういう形のファンアートがあるんだ!」と感激し、「すごいうれしかった。めっちゃドキドキした」と思わず興奮したことを明かした。

さらにカズレーザーは、自身のコスプレ願望についても激白。

めちゃくちゃエロイ恰好がしたい。カメラ小僧に囲まれて写真撮られたいっていうのはすごいある」(カズレーザー)

アイドルの撮影会さながらの超近距離での撮影に憧れがあるそうで、「撮られたら気持ちいいと思う。恥ずかしがってるカズレーザーを撮ってほしい!」と語り、幸を爆笑させていた。

動画ではこのほか、カズレーザーが後輩芸人をSNSでブロックした理由や幸との第一印象について赤裸々に語っている。

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事