テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

櫻坂46・藤吉夏鈴、演技に本格初挑戦!「あざと連ドラ」第5弾で片山友希の同期役に

山里亮太(南海キャンディーズ)と、あざとい女子の二大巨頭・田中みな実&弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)が“あざとさ”について語り合うバラエティ『あざとくて何が悪いの?』。

6月5日(日)の放送回より、あざとい恋物語を紡いできた番組名物「あざと連ドラ」第5弾「東京であざとく頑張って何が悪いの?〜上京ガールの成長日記〜」がオンエアされる。

第5弾の主人公・戸渡花は、就職で地方から上京したまったくあざとくないピュアな女性。そんな彼女が東京のあざとい男女に揉まれ、あざとさを手に入れながらも「あざとさとは何なのか、あざとさは必要なのか?」と葛藤しながら成長していく姿を、「あざと連ドラ」史上最長のストーリーを通してじっくり描写していく。

◆片山友希ら女性キャストが出演

「あざと連ドラ」第5弾で主人公・花を演じるのは、片山友希

「あざと連ドラ」第4弾でも不思議系あざと女子を絶妙なバランスで演じた彼女が今回は座長となり、鮮烈な芝居でけん引していく。

さらに、櫻坂46の2期生・藤吉夏鈴も花の同期・今井愛香役で出演し、演技に本格初挑戦することに。ドラマにおいて絶対に外せない存在となる愛香を、藤吉がどんなアプローチで立体化してくれるのか期待が高まる。

そして、大峰ユリホが同期No.1美女役で、安倍乙が3期上の王道あざと女子役で出演。ほかにもタレントのめがねなど、フレッシュな女性キャストたちが一堂に会する。

また、地方出身の花と気が合う北海道大学卒の同期・寺坂晃を演じるのは、池田匡志

花と遠距離恋愛中の彼氏・真中健太郎は兵頭功海が演じ、ストーリーの基軸をがっちり支えていく。

さらに、堀夏喜(FANTASTICS from EXILE TRIBE)、相馬理井上想良駒木根葵汰が東京のあざとい男たちを熱演する。

※番組情報:『あざとくて何が悪いの?
毎週日曜 よる11:55~深夜0:25、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

※『あざとくて何が悪いの?』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事