テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

ももクロ・佐々木彩夏、ライブ本番直後にステージ裏でお菓子をつまみ食い!「遠足みたい!」

ももいろクローバーZのリアルな姿を配信するテレ朝動画のオリジナル番組『ももクロChan』。

配信中の最新エピソードは、「ライブ会場の一角にカメラを置いたら◯◯が撮れました」と「ハワイを目指せ!クイズ100連Chan」の2本立てをお届け!

◆3年ぶり開催の『春一』は「遠足みたい」

「定点観測」こと「ライブ会場の一角にカメラを置いたら◯◯が撮れました」。今回カメラを設置したのは、4月に開催されたももクロのライブ『ももクロ春の一大事2022 〜笑顔のチカラ つなげるオモイ in 楢葉・広野・浪江 三町合同大会〜』の舞台裏!

『春の一大事』は『夏のバカ騒ぎ』『ももいろクリスマス』とともに、ももクロのライブのカテゴリーのひとつ。全国の自治体に募集をかけ、自治体とともに開催する地域密着型のライブで、テーマは“笑顔のチカラ つなげるオモイ”。今まで埼玉県富士見市、滋賀県東近江市、富山県黒部市で開催されてきた。

今回は福島県楢葉町、広野町、浪江町による“三町合同大会”。本当は2020年に行われる予定だったがコロナ禍のため延期されてきたという経緯があるので、メンバーの開催に対しての想いも強い。

本番前日、ゲネプロ(本番どおりに行う最終リハーサル)中の高城れにが「顔出しとくか」と言っておもむろにカメラの前に来ると、ほかの3人もやってきた。この企画は定点カメラのため、映るためにはメンバー自らカメラ前に来なければならないのだ。

その後も合間を縫ってはカメラの前に現れるメンバーたち。開催地の浪江町、楢葉町、広野町それぞれの名物「鮭」「柚子」「みかん」をあしらった特別Tシャツが、高城の分以外届いていないことや、ヘアピンが02(れに)であること、そして「コロッケが食べたい」と言ったり、終始リラックスムードだ。

翌日の(2日間開催の)「DAY1」も落ち着いた笑顔を見せてくれる。佐々木彩夏は自分のスタイリングに「ちょっとぶりっこしすぎたかなぁって思ってるんですけど」と笑った。

「本日の見せ場は、れにちゃんのアカペラです」とプレッシャーをかけられ、嫌がる高城もかわいらしい。そしてステージすぐうしろに設置されたカメラは、イヤモニをつけ、マイクを手に取るももクロのちょっとした緊張感も捉えている。

終演後、戻ってきたメンバーたち。3年ぶりの『春の一大事』に感慨深げな玉井詩織が「『春一』いいよね。(アリーナと違って)平面にお客さんがいるのもいいんだよね」と語ると、百田夏菜子も「気候もあったかくてよかったよね」と笑顔を見せる。野外ステージならではの雰囲気が伝わってくる。

ライブ直後にもかかわらずさっそくお菓子をほおばっている佐々木は「みんなでこっちに来た感もいいよね、遠足気分」と素敵なコメントを残すのだった。

ももクロにとって大切なイベント『春の一大事2022』。「DAY2」の模様も次回以降の配信で観られるかも!?

◆「よりによって百田さん」今回も自由にルールを追加しまくり!

次のコーナーは、前回に引き続き「ハワイを目指せ!クイズ100連Chan」。メンバーがひとりずつ◯✕クイズにチャレンジし、100問連続で正解すると、ハワイ旅行がプレゼントされるという大盤振る舞い企画だ。

しかも10問連続正解ごとに「お菓子の詰め合わせ」や「叙々苑ごちそう」、「熱海旅行」、「沖縄ロケ」などなど、さまざまなご褒美も用意。おまけに1問正解ごとに1000円分のギフト券までもらえる。今回は13連Chanしたところから再開だ。

順調に正解を重ね、20連Chanがかかったところで解答ターンが回ってきたのは、百田。司会の東京03・飯塚悟志も「よりによって百田さん!」と全員の気持ちを代弁する。

問題は「日本で一番人口の多い都道府県は『神奈川県』である。◯か✕か」というもの。百田は「東京でしょ」と自信ありげだが、佐々木は「もしかしたら大阪とかの可能性もなくもなくない?」と慎重だ。百田が「3人は神奈川県民だもんね」と言うように、ももクロ内人口だと、圧倒的に神奈川優勢だ。

ここで百田は「アンケートいいですか?」と謎提案。前回の「テレフォン」に続き今回も某クイズ番組よろしく勝手に“ライフライン”を作り出す。

アンケートを踏まえ、百田は無事正解! 「海外旅行気分が味わえる夢のお菓子詰め合わせ」を獲得した。

◆ポジティブ百田の「当たって砕けろ」

次の問題は「日本で一番長く続いた元号は『昭和』である」で解答者は玉井だ。難しい歴史問題に玉井は戸惑うが、佐々木が積極的に相談に乗る。

佐々木とは反対に、百田と高城はまったく見当もつかないといった様子で口を開かない。苦手な問題ではまったくしゃべらないふたりの素直さがおかしい。結果、玉井は✕の札を上げ、不正解に。「夢のお菓子詰め合わせ」は没収されてしまった。

獲得賞金の半分を没収されながら、再チャレンジ。ここで収録時間は残り40分となったため、100連Chanはほぼ不可能な状況。

ここで4人は目標を30連Chanの「お年頃ボディケアセット」に切り替え再チャレンジ! リーダー百田が「当たって砕けろくらいで」と力強く言う。これには飯塚も「百田さんが言うと説得力ありますねぇ。ほぼほぼ砕けてますけどね」と苦笑い。

次回、見事30連Chan達成なるか。予期せぬ結末に向かって、「クイズ100連Chan」は、ますます盛り上がる!

※動画の視聴は、こちらから!

テレ朝動画『ももクロChan』
次回は2022年5月27日(金)よる6時ごろ配信開始予定 過去のアーカイブも公開中!

※テレ朝動画『川上アキラの人のふんどしでひとりふんどし
毎週月曜よる7時〜生配信!ももクロもゲストで出演も! アーカイブも公開中

※テレ朝動画『Musée du ももクロ ~アートの学びをデザインする~

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事