テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

井上公造さん、36年の芸能リポーター人生にピリオド。65歳、恩師への思いから「辞め時なのだ」

5月26日(木)の徹子の部屋に、井上公造さんが登場する。

井上さんは、2022年3月で36年の“芸能リポーター”人生にピリオドを打った。

9本のレギュラー番組を持っていた井上さんは、不規則な生活ぶりがたたったのか自律神経の調子が悪くなり、生放送中めまいがしてそのまま病院に運ばれたこともあったそう。

65歳の今、リポーター卒業を決心したのは、恩師である梨元勝さんへの思いもあった。

29歳のとき、新聞記者だった井上さんを芸能リポーターにヘッドハンティングした梨元さんが亡くなった年齢が65歳。この年齢が「辞め時なのだ」と背中を押したという。

今回は、そんな井上さんの心に残る「昭和のスター」たちとの交流話も披露。

偶然蕎麦屋さんで一緒になり、そのまま一晩で1000万円をばら撒き豪遊した勝新太郎さんとの思い出や、一番感動したという美空ひばりさんとの秘話を明かす。

そして今もっとも仲良しという長嶋一茂とのエピソードなどもたくさん披露し、最後に黒柳徹子への思いも告白する。

※番組情報:『徹子の部屋
2022年5月26日(木)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事