テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

YOASOBI、『徹子の部屋』初登場!“令和のスター”が明かす音楽の道に挫折しかけた過去

4月13日(水)の徹子の部屋に、YOASOBI(Ayase、ikura)が初登場する。

デビュー曲『夜に駆ける』が2020年ビルボードジャパン年間ランキング1位の大ヒット。社会現象を巻き起こしたYOASOBIの2人の素顔に迫る。

作詞・作曲を手がけるAyaseは幼少期にピアニストを目指し、2021年のショパン国際ピアノコンクールで4位となった小林愛実と同じ先生に師事。周囲からも期待を受けていた。

だが、中学からピアノ留学を勧められたことが原因となり、長く続けていたピアノを辞めてしまったそう。

ボーカルを担当するikuraは、音楽好きな両親のもとで育った。母が詞を、父が曲を作って互いに贈り合う、その姿を見て音楽の道を志すようになったと明かす。

大ヒット曲『夜に駆ける』は、音楽の道に挫折しかけていたAyaseがパソコン1台でほとんどお金をかけずに作り上げた。

瞬く間に“令和のスター”となった2人が、初出演の『徹子の部屋』で貴重なトークを繰り広げる。

※番組情報:『徹子の部屋
2022年4月13日(水)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事