テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

絶好調の芸人が集結し、あの恒例企画!見取り図の好プレーを千鳥ノブも「すごかった」と絶賛

4月7日(木)のアメトーーク!では、まさにいま絶好調、芸能生活において2022年が正念場の芸人が集結する毎年恒例の企画「今年が大事芸人2022」を開催。

この春東京に引越し冠番組『見取り図じゃん』もスタートするなどまさに大人気の見取り図(盛山晋太郎、リリー)、2020年のM-1王者・マヂカルラブリー(野田クリスタル、村上)、現M-1王者で中年の星との呼び声高い錦鯉(長谷川雅紀、渡辺隆)、そしていろいろなことを乗り越えある意味大事な年に突入したさらば青春の光(森田哲矢、東ブクロ)が、2021年の活躍を振り返るとともに、蛍原徹や先輩芸人・千鳥にお悩み相談をする。

「この1年の珍プレー好プレー」では、うまくいった仕事や反省点などを、貴重な未公開映像を交えて振り返る。

見取り図は千鳥の番組『相席食堂』に出演して以来、ほかの番組でもロケに出ることが増えたという。ノブが「あれはすごかった!」と絶賛する中、同じ番組で珍プレーを叩き出してしまったマヂカルラブリーは…?

また「僕らの好プレーは間違いなくM-1優勝!」と断言する錦鯉は、失敗してしまったロケについて“どうすれば正解だったのか”を達人・千鳥に相談。お手本を見せてほしいと大悟におねだりするのだが…。

一方、「仕事の幅が広がっている」というさらば青春の光は、そのなかでもとくにバズッたYouTube企画の裏話を暴露。さらに、蛍原から好プレーは何かと聞かれたお騒がせ芸人・東ブクロが放った衝撃の一言とは?

「あの仕事、みんなどうしてる?」では、今年が大事芸人たちが、テレビの仕事などで困惑したことやどうしたらいいのかわからないというお悩みを告白する。

「情報番組で“芸人らしさ”はどう出す?」「番組用のアンケートってどうしてる?」「SNSで番組告知を忘れちゃったらヤバイ?」など、日頃感じている疑問や悩みをぶつけ、みんなで話し合うことに。

また番組ラストには、メンバーに「今、自分に求められていること」を抜き打ちで質問。テレビ界で求められていると思うことを自己分析し、発表してもらう。

ノブが「これはガチなのが欲しい!」と言う中、それぞれが出した答えは? さらに、なぜか千鳥や蛍原も発表することになってしまう。

※番組情報:『アメトーーク!』「今年が大事芸人2022」
2022年4月7日(木)午後11:15~深夜0:15、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事