テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

魔性の魅力を放つ益田アンナ!合コンでカップル成立し…虜になったMCヒロミが思わず阻止

3月31日(木)、“ガチで恋したい”芸能人たちが合コンする恋愛応援バラエティー『ヒロミ・指原の恋のお世話始めました』(テレビ朝日・ABEMA共同制作)が放送された。

今回は、番組史上初となる全組のカップルが成立! これを受け、これまで数々の合コンを見守ってきたMCの指原莉乃は「すごい!4組ですよ?史上初。嬉しい」と感慨深い表情を見せていた。

今回の合コンに参加したのは、男性陣はK-1選手の寺島輝、俳優の奥雄人、お笑いトリオ・我が家の坪倉由幸、俳優で歌手の斉藤秀翼。

女性陣はタレントの瑛茉ジャスミンと河村唯、ギターリストでコスプレイヤーの山吹りょう、モデルで女優の益田アンナ。美女が集結した今回の合コンについて、MCのヒロミは「(男性陣は)いい日に来たな~」とニヤり。

ヒロミはなかでも笑顔輝く益田の魅力にハマった様子で、ため息交じりに「(俺も)告白してぇな…」とつぶやく。

◆我が家・坪倉、魔性の魅力を放つ益田アンナにベタ惚れ

美しすぎる外見と可愛らしい言動で男性陣を虜にする益田。

初めに寺島と2ショットした益田が、「私を持ち上げれますか? 私、人生で1回もお姫様抱っこをされたことがないんです」と言うと、寺島はまんまと「ぜひ僕やりますよ!」と即答。これにヒロミは大笑いし、「そりゃ俺だって持ち上げられるよ!」と対抗心を燃やす。

続いて坪倉と2ショットになった益田は、「いきなりでいいですか? 僕、めちゃくちゃタイプなんですよ。見た瞬間に『うわ可愛い!』と思ってました」と猛アピールする坪倉に満面の笑顔で感謝を伝える。

さらに、それぞれが異性のタイプについて言及するなか、「気遣いができる・生活感がある・食が合う」という条件は外せないと言う益田に対し、坪倉は「僕は益田さんがタイプです」とキッパリ。

最終的に益田と坪倉は見事カップル成立となるが、冒頭から「益田さんに告白したい!」と切望していたヒロミは、伝説の番組『ねるとん紅鯨団』さながらの「ちょっと待った!」コールでカップル成立を阻止しようとする。

まさかの行動に出たヒロミに、会場では大きな笑いが巻き起こっていた。

※番組情報:『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”
番組の模様は、「ABEMA」にて配信後1週間無料で視聴可能

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事