テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

山下美月の“危うすぎる”恋愛観!「今一番言われたい言葉」に共演者もフリーズ

山里亮太(南海キャンディーズ)と、あざとい女子の二大巨頭・田中みな実&弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)が“あざとさ”について語り合うあざとくて何が悪いの?

本日3月19日(土)放送回では、昨年10月OAの特番『スポーツ選手だってあざとくて何が悪いの?』に出演し、「レギュラー放送にも出たい」と話していた内田篤人のレギュラー回初登場が実現!

さらに、レギュラー放送初回のミニドラマや昨年放送された「あざと連ドラ」第1弾で主演を務めた山下美月(乃木坂46)もゲスト出演。2人が、MC陣も興奮&毒舌が止まらなくなる大波乱を巻き起こす。

◆特番に続くドッキリ企画に内田篤人がオロオロ…

レギュラー回にも出演してくれた有限実行のナイスガイ・内田篤人。

昨年の特番では、そんな彼の誠実な男前ぶりがうかがわれる“あざとエピソード”を、スポーツキャスターとして出演している『報道ステーション』のスタッフから極秘入手し暴露したが…。

今回、またしても内田のあざとすぎるエピソードを『報ステ』スタッフから入手! 前回に続いて、内田本人には内緒で2本の新あざとエピソードを再現VTR化することに。

内田役に注目の俳優・太田将熙、スタッフ&アスリート役に『Popteen』モデルの長谷川美月が扮し、『報ステ』スタッフを虜にした内田の行動を完全再現する。

またしても巧妙に仕組まれたドッキリ企画に、内田は「進行台本にはまったく違うことが書いてあった!」とオロオロ。そんななか、再現VTRを見たスタジオメンバーは、内田の全力あざとエピソードに手厳しいツッコミを入れつつもメロメロに!

負けじと内田にマウントを取ろうとした“あざと師匠” 田中みな実も、最終的には「一緒に番組やりた~い」と骨抜きにされてしまう。

◆山下美月がキュンとしてしまう“あざとい男”

さらに今回は、山下美月がキュンとしてしまうあざとい男もVTRで完全再現。

山下をキュンとさせる6タイプの男を八木勇征(FANTASTICS from EXILE TRIBE)が、山下役を『Popteen』モデルの古田愛理が演じる。

すると、山下の危うすぎる恋愛観が次々と明らかになりスタジオは騒然! なかでも、山下が「今一番言われたい言葉です」という“ヤバい一言”を聞くや、田中は「これにキュンとするの!?」と仰天。

弘中も「怖い、怖い、怖い…」と慄いたかと思うと、顔をしかめながらフリーズしてしまうことに。スマートにフォローしていた内田も、たまらず「ちょっと気持ち悪い(苦笑)」と心の声を漏らしてしまったエピソードとは?

※番組情報:『あざとくて何が悪いの?
2022年3月19日(土)よる9:55~10:25、テレビ朝日系24局

※『あざとくて何が悪いの?』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事