テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

松岡茉優、北海道・旭川の仰天グルメを実食!納豆にある調味料を入れると…

かまいたち×白石麻衣がMCを務める社会科見学バラエティ『ウラ撮れちゃいました』

3月10日(木)の放送では、ゲストの出身地やゆかりの地のウラ名物を徹底的に調査する「ウラ名物の旅」で、冬の北海道でも過去に最低気温マイナス41度を記録した“日本で一番寒い場所”として知られる旭川の取材を敢行する。

今回は「冬の北海道 ウラ常識なウラ名物 100個くらい見つけちゃいましたスペシャル part2」と題し、先週に続いて北海道で生まれ育ったTEAM NACSの森崎博之、藤本美貴、菊地亜美が見届ける。

そして、北海道に親せきが在住し、ゆかりのある松岡茉優も登場。他県民はおろか、地元出身者も知らない“ウラ名物”を次々と紹介する。

冬の北海道は、その日常生活が驚きの連続。駅前ではスケートリンクが無料開放されていたり、街行く人に気温を聞くと、当たり前すぎてもはや誰も“氷点下”はつけないなど、“冬の北海道あるある”が続々!

また、“ウラ名物”を探しに地元のスーパーに出向くと、聞きなれないネーミングの商品ばかり。

「マチルダ」とはどんな野菜? 「デンプンせんべい」の赤と白の味の違いとは? 「きゅうり」という魚のネーミングの由来は?

さらにはカステラにも“あるモノ”が配合されていて…。

森崎いわく「北海道では大泉洋よりも有名!」というカステラをスタジオで実食すると、初めて食す松岡は「おいしい…なんか、なつかしい!」と感動! 白石も「ふわふわだ!」と瞳を輝かせる。

◆納豆+ある調味料で「てりやき」に?

さらに今回は変わり種グルメが満載で、スタジオに旭川のウラ名物「新子(しんこ)焼き」が登場。

提供する店「ぎんねこ」の何年も継ぎ足されたタレをふんだんに用いたこの逸品に、森崎は「ビールだよ!」と懇願し、松岡も「ハイボール!!」とオーダー。

白石も心の底からの「ん~まぁ!」と感嘆するなど、スタジオメンバーから思わず「なまら(とても)うまい!」と北海道の方言が飛び出す。

そして、甘いもの好きという旭川市民が好むのが、納豆にある調味料を入れる食べ方。しかし、スタジオメンバーもこれには半信半疑…。

松岡も、かまいたちに代わってMC席に座った麒麟・川島明もまったく気が乗らないが、ひと口食べると「てりやき~?」と思わず絶叫!?

納豆プラス“ある調味料”で、てりやき風味に? 見る側も今すぐにでも試してみたくなるほどの盛り上がりを見せる。

そんな川島の活躍を後日、別に収録し見守っていた山内健司と濱家隆一。さすがの巧みなスタジオでの回しぶりを目の当たりにし、戦々恐々? そして濱家はスタッフにあるお願いを…。

ほかにも、旭川の冬の暖房器具事情や、給食に登場する「“ガタタンラーメン”って?」など、旭川のウラの魅力をタップリお届けする。

※番組情報:『ウラ撮れちゃいました
2022年3月10日(木)午後7:00~午後8:00、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事