テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

「お芝居なら大丈夫!」ももクロ・百田夏菜子が本領発揮!

「ももクロちゃんと、〇〇〇!」をキーワードに、ももいろクローバーZがさまざまなモノや人と出逢い、新たな発見をする“アンコントロールバラエティ”『ももクロちゃんと!』。

今回のテーマは「ボードゲーム」。ここ最近、注目を集め、今やさまざまな種類のゲームが遊べるカフェや旅館が登場するなど、人気も急上昇中。

そこで、ボードゲームのコレクション歴20年以上のピン芸人・いけだてつやが、ももクロの4人におすすめのボードゲームを紹介する。

まず最初に紹介するのが「たまつむバランス」。カラフルな球の上に専用のスティックを使って白い球をバランスよく乗せていくゲームだ。バランス感覚が試されるこのゲームに、さっそくももクロの4人が挑戦する。

ゲームが進行していくと「ヤバイな〜、そろそろ」という予想どおり、積み上げたボールを落としてしまう佐々木彩夏。それでも、ほかのメンバーの順番になると「落ちろ!」と呪いの言葉をかけるなど、ゲームにのめり込んでいる様子だった。

それに乗じて高城れにも「落ちろ! 落ちろ!」とクレーマーのようなガヤを入れる。

そしてついに手玉が残りひとつとなった高城はバランスよく球を置き、見事に優勝を飾った。

続いてのゲームは「千両アクター」。シチュエーションの中で割り当てられた役を演じながら、指定されたNGワードを言わずに芝居をする…というボードゲームだ。朝ドラ女優・百田夏菜子の演技力に期待が高まる。「(お芝居なら)大丈夫です!」と本人も自信満々の様子だった。

浮気した夫と妻とその娘、そして浮気相手という修羅場を4人で演じる。開始20秒で百田の演技に引っかかり、佐々木がNGワードを言ってしまい、まさかの脱落。その後も白熱の演技が続き、いよいよ百田×玉井詩織の一騎打ちに。

ゲームも終盤に差しかかり、ますますヒートアップ。すでに脱落した佐々木も高城も熱演を見せ、4人の会話劇はどんどん盛り上がる。そしてついに、決着の時が…。果たして、軍配はどちらに上がるのか?

それぞれのメンバーが個性を生かして熱演を見せた今回。百田に限らずほかの3人も、お芝居での活躍が期待できる放送となった。

※番組情報:『ももクロちゃんと!
2022年2月26日(土)深夜3:20~、テレビ朝日

※『ももクロちゃんと!』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事