テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

『NEW JAPAN CUP 2022』開幕!1回戦からオカダ・カズチカがエル・デスペラードと“王者対決”へ

新日本プロレス『NEW JAPAN CUP 2022』(以下、『NJC』)1回戦の全カードが決定。3月2日(水)、東京・日本武道館大会で行われる開幕戦では、いきなり全8試合の公式戦が行われる。

2022年の『NJC』は、新日本プロレス50周年に相応しく、史上最多の48名が参戦。通例では出場しないIWGP世界ヘビー級王者や、2年ぶりにジュニア戦士もエントリーし、ヤングライオン3選手も参戦する。

さらに外国人選手は9名エントリー、GLEATからCIMAが初出場するなど、話題満載のシリーズとなりそうだ。

◆注目の“IWGP王者対決”が1回戦で実現!

メインイベントで『NJC』1回戦屈指の注目カードとなるのが、IWGP世界ヘビー級王者のオカダ・カズチカとIWGPジュニアヘビー級王者のエル・デスペラードによる一戦。

この一戦はオカダが2.20札幌で内藤哲也に防衛戦で勝利を収めたあと、マイクでデスペラードとの“IWGP王者対決”をアピールしたことで実現することに。

デスペラードは2021年同時期の『旗揚げ記念日』で、当時の世界ヘビー級王者・飯伏幸太と王者対決を敢行。敗れるも大健闘を見せ、階級超えの底力を示した。

2021年の『NJC』出場はヘビー級のみだったため、今回は2年ぶりの参戦となるデスペラードが、“超人”オカダ攻略に臨む。新日本の50周年を背負うと宣言しているオカダとしては、この珠玉の王者対決を制し、3度目の『NJC』制覇に向け、勢いに乗りたいところだ。

◆史上最多48名参戦の『NJC』は、1回戦から好カードの連続!

そのほか、優勝候補の一角となる内藤哲也は、かつてともにタッグチーム「NO LIMIT」で活動していた高橋裕二郎との対決が満を持して実現。

第6試合では、『NJC』優勝2回の実績をもつ“エース”棚橋弘至が、2021年度の「BEST OF THE SUPER Jr.」準優勝者YOHと対峙。第5試合では、「KOPW 2022」の称号を取り戻した矢野通が、「鈴木軍」のタイチと激突する。

第4試合は、2年ぶりの『NJC』出場となる真壁刀義が、「UNITED EMPIRE」の“怪物”ジェフ・コブと初シングル。第3試合では、第三世代の雄・永田裕志がIWGPタッグ王者の後藤洋央紀と対戦する。

第2試合では、雑草魂でシングルの勲章を狙う本間朋晃が、後藤とともにIWGPタッグのベルトを保持するYOSHI-HASHIと対峙。第1試合では、『NJC』に初参戦のCIMAが、因縁深いTAKAみちのくと対決する。

※大会情報:『NEW JAPAN CUP 2022』
2022年3月2日(水)午後4:30開場 午後6:00試合開始
東京・日本武道館
チケット購入はこちら

※放送情報:『NEW JAPAN CUP 2022(東京・日本武道館)
2022年3月2日(水)よる6:00~、CSテレ朝チャンネル2

◆公式動画配信サービス「新日本プロレスワールド
2022年3月2日(水)午後6:00~

対戦カード
・第1試合『NEW JAPAN CUP 2022』1回戦
CIMA vs. TAKAみちのく
・第2試合『NEW JAPAN CUP 2022』1回戦
本間朋晃 vs. YOSHI-HASHI
・第3試合『NEW JAPAN CUP 2022』1回戦
永田裕志 vs. 後藤洋央紀
・第4試合『NEW JAPAN CUP 2022』1回戦
真壁刀義 vs. ジェフ・コブ
・第5試合『NEW JAPAN CUP 2022』1回戦
矢野通 vs. タイチ
・第6試合『NEW JAPAN CUP 2022』1回戦
棚橋弘至 vs. YOH
・第7試合『NEW JAPAN CUP 2022』1回戦
内藤哲也 vs. 高橋裕二郎
・第8試合『NEW JAPAN CUP 2022』1回戦
オカダ・カズチカ vs. エル・デスペラード

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事