テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

三浦大知、『Mステ』3時間SPで番組史上初の挑戦!映像の“カット割り”を自身で演出

2月11日(金)、『ミュージックステーション』3時間スペシャルが放送される。

三浦大知がMステ史上初の挑戦!

アーティストのパフォーマンスを魅せる上で重要な役割の1つである“映像のカット割り”――今回、番組との打合せを経て、その“カット割り”を『Le Penseur』のパフォーマンスで、三浦自身が演出することに!

本番当日を前に、スタッフと綿密な打ち合わせを重ねた三浦。「パフォーマンス重視で少なめのカット割り」や「あまり顔の寄りは入れない」など、スタッフとは違ったアーティストの目線での意見が飛び出す。

背景や照明、美術・技術チームなどへの要望もしっかりと自身でおこなった三浦。はたしてどんなカット割りで、どのようなパフォーマンスを見せてくれるのか?

◆世界的アーティスト・布袋寅泰が登場

デビュー40周年を迎えた、日本を代表するギタリスト・布袋寅泰。

1982年に伝説のロックバンド・BOØWYでデビューし、その後はソロとして数々のヒット曲を世に送り出し、名だたるアーティストへの楽曲提供も。映画『キル・ビル』のメインテーマも手掛け、東京2020パラリンピックの開会式でパフォーマンスを披露と、まさに日本が誇る世界的アーティストとして活躍し続けている。

そんな布袋が豪華3曲を特別披露!

吉川晃司とのユニット・COMPLEXのデビュー曲『BE MY BABY』、夢を追う決意が込められたBOØWY時代の名曲『Dreamin’』、そのアフターソングで夢を追いかけ続けることの大切さを歌にした最新曲『Still Dreamin’』の3曲でまたも世界を虜にする。

◆Aimerがスペシャルメドレーを初披露

そして、人気テレビアニメ『鬼滅の刃』遊郭編のテーマ曲を歌うAimerが登場!

YOASOBIのボーカルikuraとしても活動する幾田りら、miletとコラボしたTHE FIRST TAKEが「令和最強コラボ!」と話題になり、さらにはドラマ主題歌、CMソングと数々のタイアップで今もっとも注目を集めているAimer。

そんな彼女が、テレビアニメ『鬼滅の刃』遊郭編のオープニングテーマ『残響散歌』、テレビ初披露となるエンディングテーマ『朝が来る』をメドレーでパフォーマンスする。

※番組情報:『ミュージックステーション』3時間スペシャル
2022年2月11日(金)よる6:50~、テレビ朝日系24局(※一部地域をのぞく)

【出演アーティスト】(50音順)
AI:『First Love』(宇多田ヒカルカバー)
アヴリル・ラヴィーン:『Bite Me』
家入レオ:『未完成』
A.B.C-Z:『Vanilla』
Aimer:『残響散歌』『朝が来る』『カタオモイ』『コイワズライ』
尾崎裕哉:『I LOVE YOU』(尾崎豊カバー)
倖田來未:『愛のうた』
斉藤和義:『ずっと好きだった』
サスケ:『青いベンチ』
THE RAMPAGE from EXILE TRIBE:『RAY OF LIGHT』
TEE:『ベイビー・アイラブユー』
Travis Japan(ジャニーズJr.):『ジャニーズ恋うたメドレー』
布袋寅泰:『BE MY BABY』(COMPLEX)『Dreamin’』(BOØWY)『Still Dreamin’』
三浦大知:『Le Penseur』
milet:『Fly High』

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事