テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

<愛しい嘘>今夜もまた1人が犠牲者に!「同級生“連続不審死”事件」第2幕へ突入

中学卒業から14年ぶりに開催された同窓会をきっかけに起こる「同級生“連続不審死”事件」を軸に、超高速展開で二転三転していく波瑠主演の本格ラブサスペンス・ドラマ『愛しい嘘~優しい闇~』

本日1月28日(金)放送の第3話では、「同級生“連続不審死”事件」の最初の犠牲者・岩崎奈々江(新川優愛)の死の真相が明らかになる。

序盤にして登場人物たちの嘘と闇が次々と浮かび上がり、誰もが怪しく見えて仕方がない『愛しい嘘』。

先週放送の第2話では、主人公・望緒(波瑠)からも疑惑の目が注がれた末に自ら潔白を証明したはずの雨宮秀一(林遣都)ですら、視聴者の間で「逆に怪しいのでは?」との声が巻き起こるほど“深読み考察”が熱を帯びている。

現状、可能性の濃度はさておき、奈々江を殺した犯人として考えられるのは望緒、雨宮、深沢稜(溝端淳平)、本田玲子(本仮屋ユイカ)、野瀬優美(黒川智花)の仲良し6人組の生き残りメンバー。

そして、中学校に埋めたタイムカプセルに「みんな忘れないよ」という意味深メッセージを残していた謎の同級生・中野幸。

はたして、本当にこの中に犯人はいるのか? その正体と動機は一体…。

◆事件解決と思いきや“第2の犠牲者”が…!

第1の事件の真相が明かされるからといって油断はできない。なんと「同級生“連続不審死”事件」は、早くも第2幕へ突入。あろうことか“第2の犠牲者”が出てしまう。

誰もが予想し得なかった第2の事件によって新たに浮上する疑惑。そして、事件の全貌はますます分からなくなる。

◆徳重聡の怪演が光る

さらに、第2話で一気に加速した優美(黒川智花)の夫・野瀬正(徳重聡)の歪んだ愛とDVが激化することに…。

前回は、2度も狂気の笑顔で優美に「見・せ・て」と迫り、恐怖のスマホ・パトロールを敢行したばかりか、消毒と称して優美の手を舌でペロリ。

ラストには鬼気迫る形相で優美の首元をつかみ、「あの日のことは喋らなかっただろうね?」と叱責した正。

今回、事態は目も当てられないほど泥沼化。心配した望緒は、雨宮ら仲良しグループとともに優美を保護しようとするが、事は思うように運ばず…。

優美はどこまでも暴走する正から逃げることができるのか? 追い詰める徳重、追い詰められる黒川の“迫真の演技”にも注目だ。

◆第3話 あらすじ

今井望緒(波瑠)は偶然、中学時代の仲良し6人組の1人・野瀬優美(黒川智花)が夫・野瀬正(徳重聡)に首元をつかまれ、「あの日のことは喋らなかっただろうね?」と叱責されている姿を目撃! 思わず怖くなり、声も掛けずにその場を離れてしまう。

しかし、優美のことが心配でならない望緒は6人組の1人・雨宮秀一(林遣都)に相談。夫から日常的に暴力を振るわれているのかもしれないと言われ、居ても立っても居られず、再び優美のもとを訪れる。

だが、優美はDVを認めつつも、「私が悪いだけだから」と自らを責めるばかり…。そんな彼女に、望緒は「あの日のことは喋らなかっただろうね?」という言葉の意味についても尋ねるが、そこへ正が現れ…!

何としても優美を助けたい――そう願う望緒は雨宮をはじめ、6人組のメンバーだった深沢稜(溝端淳平)と本田玲子(本仮屋ユイカ)に協力を要請。だが、優美はスマホを取り上げられ、連絡がつかない状態になってしまう。

しかも、正は山梨県警の幹部だ。警察にも相談できない4人は、優美を自宅から連れ出し、DV被害者用のシェルターで保護しようと計画するが、事は思うように運ばず…。

その矢先、玲子は6人組の1人・岩崎奈々江(新川優愛)が亡くなった“事故”について、衝撃の新情報を入手。“ある人物”が起こした“事件”だったのではないか、と疑い始め…!?

やがて、運命の歯車は思わぬ方向へと回りだす。なんと奈々江に続き、“第2の犠牲者”が出てしまったのだ――。

※番組情報:金曜ナイトドラマ『愛しい嘘~優しい闇~』第3話
2022年1月28日(金)午後11:15~深夜0:15、テレビ朝日系24局(一部地域で放送時間が異なります)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では、地上波放送終了後にドラマ本編を配信!

※『愛しい嘘~優しい闇~』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事