テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

キスマイ千賀&SixTONES髙地、超過酷な“バス旅”参戦!ティモンディとロケ盛り上げ対決を決行

1月24日(月)の『帰れマンデー見っけ隊!!』は、秘境路線バスに乗ってサンドウィッチマンとゲスト陣が、サイコロを振って出た目の数だけバス停を進み、飲食店を探しながらゴールを目指す人気企画「秘境路線バスに乗って飲食店を見つける旅 バスサンド」を放送。

今回、サンドウィッチマンと山梨県富士河口湖町を旅するのは、初参戦の千賀健永(Kis-My-Ft2)、2度目の参戦となる髙地優吾(SixTONES)とティモンディ!

ゴールとなる富士山絶景展望台&天空のブランコを目指すが、ただでさえ厳しいバス旅なのに、この日は冬の寒さに加えて雨も降る超過酷な環境。それでも6人は爆笑連発の珍道中を繰り広げることに!

◆ジャニーズチームvs.ティモンディ!ロケを盛り上げられるのはどっち?

伊達みきおの提案で、今回の旅の道中をどちらがロケを盛り上げられるか、ジャニーズvs.ティモンディの対決を行う。

西湖のほとりで行われた撮影対決では、「心が震える写真が撮れた!」と自信満々のティモンディ高岸宏行が披露した写真に、サンドの2人は「ん?」「は?」と困惑。そこで、何を撮ったのか高岸が熱く説明するとサンドは「ヤバっ!」とさらにドン引きする。

一方、千賀は「明星風の写真」、髙地は「平成生まれだけど、昭和的な…」とそれぞれテーマとともに渾身の1枚を披露すると、これにサンドは「さすがジャニーズ!」と感心。

さらに、次の写真対決ではサンドの2人をどっちがカッコよく撮れるかで対決。

すると千賀がサンドにポーズのむちゃぶりをして、伊達は「腹立つ!」と言いながら嫌々やる一方で、富澤たけしはなぜかノリノリで…。結果、滅多に見られない貴重なサンドの写真が完成!

ほかにも食リポで対決を行うなど、ジャニーズチームとティモンディの真剣(?)勝負が続く。はたして、軍配はどちらに!?

◆髙地優吾&ティモンディ高岸が“ポジティブ兄弟”を結成!

ポジティブでおなじみ高岸は、今回のバス旅でも前向き発言をさく裂!

何もない道をひたすら歩いている最中に「山は絶好のトレーニング場なんでね、足腰鍛えられますから!」と嬉しそうな高岸。富澤は「あいつ歩きたがるから嫌なんだよ」とぼやく。

しかし、そこに同じく超ポジティブな髙地も「ここ、ドライブなら最高!」と喜々として言い出し、それを見たティモンディ前田裕太は「高岸と同じ匂いがする」と懸念。

案の定、今回の旅は高岸&髙地という“ポジティブ兄弟”が揃ってしまったため、前向き発言は倍増! あまりの連発ぶりに伊達は「何で前向きなやつが2人いるんだよ!」とうんざり気味。

それでも止まらないポジティブ兄弟は、雨が降っている過酷な状況にも髙地が「これは天の神様からいただいている栄養ですから!」というと、高岸は「全部素晴らしい!」と大絶賛し大盛り上がり!

一方で、千賀は「マジで意味のない会話をしてる」と冷静にツッコミ。伊達も「声帯の無駄遣い」と続き、一行はポジティブ兄弟から元気をもらうどころかエネルギーを吸い取られている様子を見せる。

◆髙地優吾のファインプレーに「キスマイ超えた」

バス旅初参戦ながらリーダーとして頑張る千賀だが、最初のサイコロで残念な結果だった一方で、髙地はミラクルを起こす!

髙地は思わず「キスマイ超えたぞ!」と大喜び、千賀は「くそー!」と嘆く。さらに富澤から「時代はSixTONESだな」という発言が飛び出すと、千賀はガックリ…。

そんな2人だが、じつはプライベートでは髙地は千賀にお世話になっているそうで、優しい先輩の顔を覗かせるエピソードを披露!

また、デビュー当時の話に及ぶとそれぞれの若かりし頃の写真も登場し、キスマイの昔の写真には一同衝撃を受ける。その写真とは一体?

※番組情報:『帰れマンデー見っけ隊!!』帰れマンデー見っけ隊‼&10万円でできるかな 合体3時間スペシャル
2022年1月24日(月)よる7:00~9:54、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事