テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

キンプリ神宮寺勇太、奄美大島へ!高橋克典とはじめての2人ロケ敢行「日本じゃないみたい」

日本全国に点在する“名所”。そんな各地の名所から一番近い家に住んでいるのはどんな人々なのか。“名所から一番近い物件”だけを扱う不動産会社が、選りすぐりの物件を紹介していく新感覚バラエティ『名所から一番近い家』。

King & Princeの“国民的彼氏”こと神宮寺勇太の初単独MC番組として2020年1月にスタートした同番組。通算5回目にして第2弾となるゴールデンスペシャルが、1月17日(月)に放送される。

◆待望のゴールデンSP第2弾、日本の名所を続々紹介!

番組の舞台となるのは、不動産会社「名所不動産」。

そこの社員である神宮寺が、客としてやってきたいとうあさこに日本各地の“名所から一番近い家”をプレゼン。名所の近くに住んでいるからこその暮らしや家から見える絶景などを紹介していく。

これまで、出雲大社や成田空港の滑走路、京都にある日本三景・天橋立、日本の先端・北海道の宗谷岬、日本最南端の有人島・波照間島や与那国島の日本最西端の碑など、さまざまな“名所”から一番近い家とそこに住む人々を紹介してきたこの番組。

前回の初のゴールデンスペシャルでは、番組史上はじめて「名所不動産」に“ゲスト”が登場し、みんなで神宮寺の珍MCを体感するという貴重な時間も繰り広げられた。

◆初の2人ロケは俳優・高橋克典と!

もちろん今回も神宮寺がロケへ。2021年7月に世界自然遺産に登録されたばかりの鹿児島県・奄美大島を訪れ、名所から一番近い家を探す。

神宮寺にとってはじめての“2人ロケ”を敢行。俳優の高橋克典とともに、手つかずの自然が多く残り、“東洋のガラパゴス”とも呼ばれる奄美大島を探索する。

都会では決して見ることのできないマングローブ原生林や “嘉鉄ブルー”と呼ばれる真っ青な海が一面に広がる嘉鉄湾から一番近い家に住む人々は、いったいどんな方で、どんな暮らしをしているのか? おなじみの神宮寺リポートが奄美大島でもさく裂する。

はじめて見る奄美大島の大自然に「日本じゃないみたいだった」と感想を明かした神宮寺。「なかなか海外に行けない今だからこそ、日本にもこういうところがあるんだ、ということをあらためて知ることができた」と感慨深く振り返った。

「“マングローブ”といえばミッツ・マングローブさんしか知らなかった」という神宮寺が、マングローブ原生林を前にどんな反応を見せたのか?

そして別の名所ロケでは、神宮寺の“友だち”もまさかの番組参戦か?

◆神宮寺勇太 コメント(全文)

今回、スケジュールにしれっと入っていたんです、「『名所から一番近い家』ロケ」って。

それで聞いたら「またやらせてもらうことになったよ、ゴールデン」って言われたんですけど、もう少し大々的に発表してほしかったです(笑)。でも、こうしてまたゴールデンスペシャルをやれることになってすごくうれしいです!

今回は奄美大島にお邪魔したのですが、本当に海外に来たかのような景色で、なかなか海外に行けない今だからなおさら、「日本にもこういうところがある」ということを知ることができました。

マングローブ原生林も嘉鉄湾も、日本じゃないみたいで…。“マングローブ”と言えばミッツ・マングローブさんしか知らなかったので、とても勉強になりました(笑)。

そして今回は高橋克典さんとロケでご一緒したんです!

克典さんはロケ中も空き時間もたくさんお話してくださって、僕のことを温かく見守ってくださいました。僕もああいう大人の男性になりたいな、と思いましたね。

今回の『名所から一番近い家』も楽しくロケをさせていただきました。ほかの名所にもいろいろな方がロケに行ってくださっていると聞いています。

そして、僕の“友だち”もロケに参加してくれたと聞いたので、スタジオ収録でVTRを見るのが楽しみです!

※番組情報:『名所から一番近い家
2022年1月17日(月)ゴールデン帯で放送、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事